【バシャール最新メッセージ】休もう!リラックスして好きな事しよう

【バシャール最新メッセージ】休もう!リラックスして好きな事しよう

こんにちは!

アポインター&セラピストともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

私も自主的にリモートワーク、そして、業務も時差出勤体制になりました。基本、自宅でも楽しく過ごせるので今の方がストレスはフリーに近い感じがします。

バシャールの最新メッセージと私のつぶやきも書いていきます。この記事が、なにかヒント・氣づきになれば嬉しいです。

バシャール・アシュタール メッセージ

初めまして・・の方は、こちらからご覧くださいね。〜バシャールって?〜 〜アシュタールって?

バシャール  〜『あの世』の自分

★メッセージ元は、タイトルをクリックするとリンクに飛びます。

私達が体験しているこの世界はイリュージョンの世界です。私達は”今でも”非物質界の魂の存在ですし、その事実は永遠に変わる事はありません。

しかし、なぜ私達がわざわざコントラストの世界へやってきているのかと言うと、『あの世』の世界でコントラストを実際に体験する事ができない事にあります。

分離体験や恐怖や恐れの体験は、非物質界で体験しようと思っても、”イリュージョン”という認識を持った状態で体験することになるのです。よって、本気の体験をすることはできませんし、ピュアな分離を体験する事もできないことになります。

それはちょうど、ヘッドセットを外せば元の自分に戻れる事を認識しながらVRでホラーゲームをプレイする感じです。瞬間に怖さを体験できても、そのエネルギーにどっぷり浸かって味わう事はできません。

私達は”わざわざ”コントラストを体験したくて物質界へやってきています。誰も嫌々でやってくる魂はいません。みな、ワクワクでやってきています。そして、”一時的に”コントラストを体験したいと思い、この世界を選んでやってきているのです。

バシャール  〜一部の自分

物質界に生きる今ここの私達は、物質界に”一時的”にフォーカスしているだけであって、”一部の自分”が物質界のコントラストを体験しにやってきています。

もっと分かりやすく言うと、貴方の魂を100とします。物質界にやってきている貴方はその1%が物質界にフォーカスし、99%が『あの世』に今でも存在しています。

ですから、100とする自分の大半は『あの世』に今でも存在し続けているのです。

つまり、私達は既に『死』んでしまった魂の存在、非物質界の魂の存在の”一部”のエネルギーを切り離し、その一部の意識に意識をフォーカスして物質界というイリュージョンの世界を体験しています。

そして、この事実に芯から気がつけるようになる事を”覚醒”と言います。

人生は苦しくて辛いと感じていたとしても、一度非物質界に戻ったら、私達はまた物質界に戻りたいと考えます。私達はいつもワクワクで転生を選択して物質界へやってきているのです。つまり、誰も嫌々で物質界にやって来る魂はいないのです。

アシュタール 〜この騒ぎが収束しても疑問、不満は消えません

何もしてくれないことが分かれば自立することが出来ます。

頼るところがないと真剣に思うことが出来れば、自分で何とかしようと思えるのです。自立しなければと真剣に思うことが出来ます。自立すれば自分で生きていくためにどうしようと、自分の人生を考えることが出来ます。

政府?国?に頼ることは出来ない。ならば私はどうすればいいでしょうか?と考えることが出来るのです。

何もしてくれないのに義務だけを要求され、自由を束縛されることに大きく疑問を持つことが出来ます。この騒ぎが収束しても一度持った疑問、不満は消えません。政府や国の偉い人たちにずっとその疑問と矛盾と不満は残ります。

いままでのように無邪気に信じることは出来なくなっています。だから自立出来るのです。自立するチャンスをいただいていると思ってください。

反対の視点から見るとありがとうなのです。出来ればいつまでも親の庇護のもとにいたいと、親がいつまでも庇護してくれていれば自立するチャンスを失います。

でも、親がもう庇護できません・・とはっきり言ってくれると自立するしかなくなり、怖くても一歩踏み出すことが出来るのです。それと同じ状況だと思ってください。

いままでも庇護してくれていたわけではありませんが、庇護されていると思うことは出来ました。でも、ここにきてその幻も消えました。庇護などしてくれない、守ってなどくれない・・とはっきりと分かったことは自立するチャンスをいただいたのです。

大人になる時期が来たのです。大人になるということは自分で考えるということです。誰かの命令を従順に聞くのは子どもの世界です。自立すると自分の人生が自分の手に戻ってきます。

もう庇護してあげないよ・・と言われることが怖くて従順に従うしかいうことが出来るのです。庇護してもらえないことへの怖れを手放すことが出来るのです。

国がなくても、政府がなくても、庶民が自立すれば何も困らないということが分かります。庶民がそれぞれ自立し、それぞれが協力し合えば何も怖いものはないのです。自分たちで立派に生きていけるのです。

何もしてくれない上に義務だけ要求され、搾取だけされるような生活をする必要はなくなります。怖がっていたことが、怖くなくなるのです。実際に自立してみたら怖がっていたほどではなかった・・という経験があなたにもあると思います。

あなた達には力があるのです。自立して自分の人生を好きなようにする力があるのです。

いつまでも誰かの庇護のもとにいようとすると自分の力に気が付かなくなってしまいます。実際には庇護などしてくれないのに、庇護してあげていると思い込まされていただけなのです。

力はあなたにあります。自立する勇気を持ってください。いまが自立するタイミングです。あなたの手にあなたの権利を取り戻してください。自由に生きる権利を取り戻してください。

どうすればいいか、どうしたいのか・・考えてください。自分で考えることが自立の一歩です。大人になると意図してください。

いつも以上にリラックスして

世界中がリモートワークに変わってきていますね。

この1ヶ月の変化といったら驚異的。占星学的にも多少は知っていたけれども、まさかまさかの世界中での大変化に私も驚きを隠せません。

予防はもちろん大切にしています。が、ここ最近、予防以上に私が感じている違和感がありまして。

  • 勤務時間がへると収入が・・・どうなるか・・困る〜
  • 咳、くしゃみができない(その場の空気に緊張感がはしる・・)
  • 咳はウイルスなどが肺にいかないようにする防御作用なんだよね
  • 咳でたら困る・・ださないように・・(汗)と常に意識してる
  • (周りに迷惑かけないように)マスクしなくちゃ・・
  • まわりに感染させられないという責任感にかられる

とか、目に映る出来事に不安や恐れの本音・心の声が色々と出てきました。

あらゆることで不要で余計な緊張感が高くなっていたり、自粛モードで普段はストレスを感じにくい人でも敏感・過敏にならざるを得ない状態かも・・・。

いまの時期はとくに、自分の事よりもまわりに氣をつかう。氣を取られやすい。自分を犠牲にしてまわりを優先させやすい。よけいに疲れるのです。リラックスしづらいと、免疫状態も下降氣味で正比例していきますよね。

こんな時は、いつも以上に自分で自分を受容したりいたわることも大切になってくる。とにかく、休む。自室やお風呂でリラックス。好きな事してくつろぐ。体も心も休ませる。

氣がついたときにゆっくり深呼吸。余分に入ったチカラを緩める。

いかに自分を心地よい環境、状況に置いてあげるかを意識。まわりのことに氣を回しすぎず、自分の内側に視点を向けて氣・エネルギーを元にもどして元氣になるように・・・自分を大切にしてあげたいと思います。

この記事が、あなたのなにか氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します。^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)