【バシャール最新メッセージ】表と裏、くりかえされていることとは?

【バシャール最新メッセージ】表と裏、くりかえされていることとは?

こんにちは!

セラピスト&カウンセラーともだくみこのごきげんブログはお越しくださりありがとうございます!

私目線ですが、とてもふに落ちるメッセージ・捉え方の一つを今回もご紹介します。最新のバシャール 、アシュタールのメッセージからです。

この記事が、あなたの心の穏やかさやリラックスにつながる何かヒント・氣づきになればと思います。

バシャールとは?アシュタールとは?

この記事からお読みくださる方がもしいらっしゃいましたら、バシャール って?アシュタールって誰? ・・と思います。

初めての方は、〜バシャールとは?〜 〜アシュタールとは?〜をどうぞご覧くださいね!

バシャール・比較できる対象

きれい事を言って表面的に取り繕たとしても、宇宙をあざむく事はできません。

貴方の本当の想いは宇宙に筒抜け状態です。たとえ貴方が悲観的な想いで自分自身を見つめていたとしても、貴方の本当の想いがそうではない事を宇宙は知っています。

貴方の存在に意味があるからこそ、自分が存在している事を貴方はちゃんと認識しているのです。貴方の存在意義は未来永劫消える事はありません。

逆を言うと、貴方が自分の存在意義に自信がなくて悲観的な想いでいるという事は、その反対側にある『存在意義を受け止めた喜びの自分』の存在をちゃんと認識できているからこそ、そういった想いを体験することができます

つまり、物事にはコインの裏と表があるように、裏側を体験するには表側を認識していないと体験して体感することはできません。よって、”比較できる対象”を認識できているからこその体験なのです。

★メッセージ元は〜こちら〜。

アシュタール・少し前の戦争のころと同じ

あなた達は『死ぬ』ということにとても大きな怖れを持たされてしまっています。

死=怖ろしいもの・・と思わされてしまっているのです。ですからものすごくセンシティブになります。だから、死者何万人と報道されると冷静に考える前に恐怖が先に立ってしまい、思考停止になってしまうのです。

死と病気・・・そこを刺激すればすぐにパニックを起こすことが出来るのです。

これまでも病気ではなく災害や放射能、などで何度もパニックを引き起こされてきました。今度はウイルスを使っただけのことです。死は怖いものではありません。

死ぬときは死にます。そして、必ずだれでも死にます。

死なない人はいません。だから、死ぬことばかりに気をとられて不安になり、心配し気持ちを重くするよりも、生きているいまを楽しむ方にフォーカスされたほうが良いのではないでしょうか?

怖いウイルスが蔓延しています。そのウイルスから私たち(支配者)があなた達を守ってあげます。そのためには私たちのいうことを聞いてください。そのためには私たちに大きな権力をください。

・・・と言ってあなた達からどんどん自由を奪っていこうとしているのです。

生きていても自由を奪われ、好きなことも出来ず、常に何かにおびえていなければいけないという人生はどうでしょうか?小さな檻に閉じ込められ、自由に何も言えず、自由に何も表現できず彼ら支配者の顔色ばかりを見て生きていく人生はどうでしょうか?

死と病気を過剰に怖がり、彼らのマッチポンプ(自作自演)に乗ってしまうとあなたの人生から自由という文字がなくなってしまいます。何から何まで決められ、どんなに働いても搾取され、自由な表現も出来ず生きていくことになります。

あなた達が怖れている(怖れさせられている)死というものの概念を変えてください。

死ぬために生きているのではありません。死ぬときを少しでも伸ばすために生きないでください。生活の質(クオリティー、オブ、ライフ)を大切にしてください。

  • 死ぬ確率が高いウイルスが蔓延しています・・
  • そのためには外出をしないでください・・

外出をしないのはもちろんあなたのためでもありますが、あなたが外出することでウイルスをあなたの大切な方にもうつしてしまう危険を避けるためです・・と言えば人々はお互いに監視し合います。

そして、外出しようとする人に対して、あなたは人のことは何も考えていないのですね・・という大義の印籠を見せることが出来ウイルスに関してあまり怖れを持っていない人にも外出をさせないことが出来るのです。

そして、もっと外出させないようにと国民の方から政府に要請を聞かない人に罰則を与えてくださいと言わせるようにするのです。それが目的です。

国のトップに権力を集中させ、国民から人権を取り上げ、国の命令で何でも出来るようにすることが目的なのです。少し前の戦争のころと同じです。

(世界中の)国のトップの権力の増大・・そこからの統一政府樹立です。ここでこの計画を知っているのと知らないのとではこの後のタイムライン(未来)が大きく違ってきます。

知っていれば違うタイムラインを選ぶことが出来ます。いままでの死に対する概念を持ち続け、彼らに植え付けられた死への恐怖心で行動してしまうとどんどん自由を無くしてしまいます。

自由がなく(いまでも本当の自由ではなく、彼らに許された範囲での自由ですが、その範囲がもっと狭まります)いつも権力者にビクビクし、生きること、生き延びることだけにキュウキュウする生活でよいのでしょうか?

統一政府というのは支配者にとって都合の良い政府なのです。支配者のためのシステムなのです。あなた達庶民のことは何も考えていません。

いまもそうですが、もっとその締め付けが厳しくなります。その統一政府をつくるために起こされている騒動だということを理解していただければと思います。

そんなバカなことはありません、そんなのは質の悪い映画の中のことです、SFです・・と思うかもしれませんが、そう思うことも彼らがいままでして来た思考操作の結果だということです。

自由に楽しく生きることにフォーカスしてください。

★メッセージ元は〜こちら〜。

自由に楽しく生きる

意識は大切です。いつも、どこに視点をむけているかがとても大切です。

  • あなたの自由とは、どんな状態でしょう・・
  • あなたが楽しいと感じることはどんなこと?
  • あなたが心から幸せや喜びを感じるのはどんな時?

ここに、いつもいつも、意識を向けておくことがヒントでポイントになります。幸せはあなたの心が決めます。みんなそれぞれ、幸せの感じ方が違います。

わたしの幸せな人生は、わたしにしか創れない。あなたの幸せな人生は、あなたにしか創れない。みんな、それぞれ、幸せで素晴らしい地球での人生を創っていけるんですよね。

この記事が、あなたのなにか氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します。^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)