【バシャールメッセージ】地球のいろいろなチルドレン編

【バシャールメッセージ】地球のいろいろなチルドレン編

こんにちは!現役アポインターともだくみこのごきげんブログにお越しくださりありがとうございます!

今回は、バシャールのメッセージといろいろなチルドレンについての記事です。

チルドレンとは「子供たち」のことですが、『インディゴチルドレン』のほかに、『クリスタルチルドレン』『レインボーチルドレン』と呼ばれる子供たちが、現在の地球に存在しています。

それぞれの意味や特徴などを分かりやすくシンプルに書いてみようと思います。この記事が、あなたのヒントや氣づきにつながれば嬉しいです。

バシャールメッセージ

「バシャール」とは、宇宙存在・宇宙人のことです。

バシャールについて、初めて聞いた・・・という方は、こちらをご覧くださいね。詳しく記事にしています。バシャールとは?

インディゴチルドレンについて

〜バシャールのメッセージの一部からです〜

ここ、20年来で、クリスタル・チルドレンまたは、インディゴ・チルドレンと、呼ばれる高次(元)の魂を持った子供たちが生まれてきています。

よく、「古い魂」を持つと言われますが、実際には、色々な人生を積んできた人たちを指しているのではなくて、色々な経験を積んできた、言わば、経験値が高い人たちを指しています。

この経験値の高い人たちが、今のダリルであったり、クリスタル・チルドレンであったりすワケです。

現在、世界をアッと驚かすような強い「意思」を持った子供たちが、沢山出現しています。命を投げ捨てる勢いで発展欲求を追求する子供たちの心には、一切の不純物は存在していないでしょう。

たとえ、息を吸うことでさえも、大変貴重な出来事なのです。考えてもみてください。海に潜るとき息が出来ることに感謝を覚えるように、あなたのフォーカスを変えるだけで、感謝できる物事がまわり中に充満している、ということに氣がつくことが出来るのです。

凝り固まったあなたの「視点」を変えるためにも、心に貯まっている不純物を手放していきましょう。子供たちのように純粋に純音を奏でれるように。

〜メッセージはここまで〜

チルドレンについての関連の動画も、いくつかご紹介します。

いろいろなチルドレン

〜ウィキペディアより抜粋です〜

インディゴチルドレンという言葉は、超心理学者で共感覚を持つ超能力者であるナンシー・アン・タピーによって、1970年代に名付けられた。

1982年に出版された彼女の著書『色で人生を理解する 』(Understanding Your Life Through Color)で、1960年代中ごろ、彼女はインディゴオーラを持つ子供たちが多くいること気付いたのが始まりだったと述べている。(自分の共感覚を通じて、インディゴの”ライフカラー”を持つ子どもを発見した) 

〜抜粋はここまで〜

時代によって、特徴をもって生まれてきている魂たちをインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンと呼びます。

役割がそれぞれ違い、インディゴチルドレンは古いシステムを壊し、新しい道を開く。そして、クリスタルチルドレンは、より安全で安心のできる世界の地ならしをし、その後に、レインボーチルドレンが「愛と調和の世界」に導いていく。といった役割があると言われています。

では、それぞれの特徴をみていきましょう。

インディゴチルドレンとは?

インディゴチルドレンは、もう新たには生まれることはなく、1990年代までの子供たちのことです。

生まれた年代は、1970年代から1990年代(諸説あります)の子供たちで、オーラの色はネーミング通りのインディゴ・藍色。藍色とは、チャクラでいうと第6チャクラのサードアイと呼ばれる所をさし、サードアイはエネルギーやビジョン・スピリットをみる透視能力を司っている場所。

この色をもっているインディゴチルドレンの多くは、透視能力をもっていると言われています。

インディゴの役割

古いシステムを壊し、新しいシステムを創造していくための基礎を造っていくことを役割としています。

  • 並はずれた直感力をもつ
  • 現実化する力に長けている
  • あとにつづくクリスタルチルドレンやレインボーチルドレンたちにとって生きやすい環境を造るため、新しい変化を起こす

新しい変化を起こすためには、古いシステムを壊すことも必要となり、ときには戦うことも厭わない戦士でもあるが、本質は愛情にあふれた繊細な魂の持ち主です。愛情にあふれた繊細な魂だからこそ、既存の搾取される世界のシステムに真正面から挑んでいったり自分たち独自の世界生きていこうとします。

インディゴの子供のころの14の特徴

この特徴は、インディゴチルドレン以外にも当てはまるケースもありますが、インディゴの場合は高い確率で多く当てはまるようです。

  • 1970年後半以降に生まれてくることが多い
  • 生まれたときから過敏
  • 年齢以上に大人びている
  • 子どもを見下したりバカにしたりする大人に説教する
  • 一つのことに没頭すると他のことが見えなくなるくらい集中する
  • 自分の意思がはっきりしている
  • 鋭い感性をもっている
  • 必要なことにしか興味がない
  • 原因不明で体調を崩しやすいが知らないうちに治っている
  • 集団行動がにがて
  • なぜそうしなければならないのか分からないことには従わない
  • 人の考えていることに過度に共感してしまう所があり共感力(エンパス)が強く、他人の感情や肉体的な痛みなどを、まるで自分の感覚のように感じ取ってしまう
  • 自分は人とちがうと感じる   というような特徴があります

いちばんの特徴は、常識・流行・社会通念・既成概念・固定観念などにとらわれない強い自己がそなわっていること。自ら決断し行動するので、外部からのコントロールには一切応じないといったことが挙げられます。

また、自分の使命や存在理由に目覚め、生きる意味が分かると、その使命を全うするために生き生きと輝きをとり戻す人が多いようです。

クリスタルチルドレンとは?

クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンより後に生まれた新世代の子どもたちです。もっています。インディゴよりもさらに、ピュアで自然体。そこにいるだけで、愛が満ち溢れるような存在です。

インディゴのような戦士的な氣質は影をひそめ、心が純粋で自然や動物と生まれつき心を通わすことができるようなスピリチュアルな精神性をもっています。

とても波動が高いので、インディゴが戦って整えた環境でようやく地球に来ることが出来た魂グループです。インディゴを両親に選んで生まれてくるチルドレンが多いと言われています。

クリスタルの役割

クリスタルの生きにくさを理解し、本人や家族の助けとなることを願っています。

クリスタルチルドレンというオーラがパステル調で、美しいオパールの輝きをもった子供たちが生まれ始めたのは、1990年代後半とされています。1995年以降とする説が有力のようです。

クリスタルチルドレンは、地球の波動を高め愛と調和をもたらすために転生してきました。が、その使命を覚えたまま生まれてくる子供は、ごく少数。

インディゴにみられるような戦士的な激しい一面はなく、最初から穏やかで高い波動の状態で生まれてきます。インディゴの恩恵をうけて、障害物が取りのぞかれた場所に生まれてくるのです。

  • そばにいるだけで癒される
  • 穏やかで愛に満ち溢れた波動をもたらす
  • 霊的な意識次元が高く、地球に転生するためにわざわざ次元をさげて生まれている
  • 愛や調和の高い意識次元から意識次元をおとしてやって来たため、地球で生きるのには数々の弊害があったりする
  • 争いを好まず、いじめる感情も理解できないので仕返しもせずじっと我慢をしてしまう
  • 子供同士だけでなく教師など大人からも疎まれてしまうことがある
  • いじめをうけたり、考えを頭ごなしに否定したりすると、ひどく消耗してうつ状態になってしまうこともある

本質を見抜く目をもっているため、大人の考えを先取りしてしまうことがあります。環境によっては成長に悪影響を及ぼすので、理解して受け入れてくれる環境で育つのが望ましいでしょう。

本来持っている愛と癒しの強力な力が十分に発揮できるようにと願います・・・。

クリスタルの特徴

  • 吸い込まれるような澄んだ大きな目(見透かさせる感じがする)
  • 深い洞察力をもっている
  • 言葉によるコミュニケーションより目を通してテレパシーでの会話を好む
  • 心と心で通じ合えるため言葉を話し始めるのが遅め
  • テレパシーでコミュニケーションをとろうとする
  • 自閉症や発達障害と診断されることがある
  • 純粋な意識でいるとき意識体で自由に飛び回ったりテレパシーで交流したりする
  • 名前の通り、石やクリスタルにとても興味を示す
  • 誰に教わることもなく、石の意味や使い方について知っている
  • 自然や動物をはじめ地球上のあらゆる存在と交流することができる
  • 超常現象への関心が高い
  • 自らもサイキックな能力をもっていることがある
  • 特に幼いころには天使や妖精などと会話や交流する子供もいる
  • 食が細い
  • 添加物や化学調味料に敏感(アレルギー)菜食やオーガニック食品を好む傾向

レインボーチルドレンとは?

レインボーチルドレンは、インディゴ、そしてクリスタルに続いてやって来た新世代の子供たちです。

愛と調和に満ち、霊的に覚醒した状態で地球に転生してくると言われ、クリスタルよりもさらピュア・純粋な魂とされています。インディゴが古いパラダイム(ある一時代のものの見方を根本的に決めている概念・枠組み)を壊し、クリスタルが地ならしをして、ようやくやってくることが出来た子供たちです。

レインボーチルドレンも同じように、クリスタルを親に選んで生まれてくることが多いようです。

レインボーの役割

インディゴ、クリスタル、レインボーと進むにつれピュアで霊的に高次の存在になっていくと言われています。

彼らの使命は、地球を愛と調和の光で満たすこと。レインボーになると綺麗な虹の7色を放ち、霊的に覚醒している状態で生まれてきます。レインボーチルドレンは、地球に生まれてくるのが初めてのピュアな魂。

生まれつき、自分のすべきこととそうでないことを理解しています。正しいこととそうでないことを見分ける能力がありウソやごまかしに対して毅然とした態度をとります。誰かをを怖れたりせず奉仕の精神をもつ地球の波動上昇に大きく影響を与える平和の使者です。

仲間はずれにされている人や傷ついている人には積極的に手を差し伸べ、ときに、人並みはずれたパワフルな忍耐力、意思の強さを発揮します。肉体をもって地球で生きる様々な制限あり、五感が繊細で敏感なため生きにくさを抱えています。ストレスの少ない環境を整えることが今後の課題となります。

レインボーチルドレンのいる場には愛と喜びのエネルギーが満ち溢れ、7色に輝く光によって癒しが起こることでしょう。人や生きものだけでなく、宇宙とも密接に共鳴できるのです。霊的に最高のレベルに達した存在とされています。

生まれつきレインボーとしてやってくる子供たちのほかに、魂が覚醒し進化してレインボーになる場合もあるようです。インディゴからクリスタル、クリスタルからレインボーへと変化していくとも言われています。こうした魂の進化によって、地球の次元上昇が進んでいくようです。

より覚醒した存在になればなるほど、葛藤がなくなり無条件の愛に近づいていきます。本来もっている素晴らしい資質を最大限に活かしていけるようなケアとサポートをしていきたいものです。

レインボーの特徴

  • 2005年以降に生まれている
  • 繊細で感受性が豊か
  • そこにいるだけで、その空間やそこにいる人々を癒す
  • 真の強さがある(普段は穏やか)
  • 自ら調和を築いていく能力をもつ
  • 大きな物音や騒音がにがて
  • 環境・空気汚染、電磁波に敏感
  • サイキック能力をもっていたり、オーラを視ることができる場合がある
  • ネガティヴなエネルギーを吸収しポジティブエネルギーに変える(周囲のエネルギーや雰囲気に染まらず、癒しの力で周囲のネガティヴなエネルギーを変える)
  • テレパシー能力に長けている
  • 愛に関する叡智を携えてやってきた純粋無垢な存在

まとめ 改めて氣づいたこと

いろんなチルドレンをまとめてみました。

なんとなく、感覚で理解していただけでしたが、それぞれの特徴を改めてみてみて氣づいたことがありました。

私自身がインディゴチルドレン寄りの特徴があること、次男もクリスタル寄りのチルドレンだと感じて深い納得感がありました。以前、魂の色が(藍色よりの)「ブルーですね」と言われたことも、ついでに思い出しました。

次男について、生まれたときから、ほぼ、手がかからない子供。好き嫌いもハッキリしていたのでとても育てやすかったです。

幼稚園時代から、好きなことしかしない、学校には今日はいかない、いじめることはしないけど、いじめられるのもイヤだとしばらく休んだこともありました。不登校でフリースクールで学んだことも彼にとっても私も良かったと思っています。そして、人や動物に対する慈愛の氣持ちがあふれている次男です。なるほどでした。

インディゴ、クリスタル、レインボーともに、地球を波動上昇(次次元)へ導く役割を持って生まれた人達のことです。

ここで、とても分かりやすくまとめられていたメッセージを必然的に目にしましたので、合わせてご紹介します。

〜以下、抜粋です〜

インディゴチルドレンは、地球上の一貫性のない政治や古い体質の教育・社会的秩序など、古いシステムや概念を壊す役割を担って地球に生まれてきているため、生まれつき戦士のような気質を持っている。

平成はインディゴの時代であり、多くのインディゴの魂を持つ人たちが活躍。終身雇用や年功序列、定刻勤務などのシステムを壊し自分らしく自由に職業を選択するという事と働く時間を自由にするソーホーやフレックスタイムなどはインディゴ達が創りあげたもの。

社会に合わせる事や安定することよりも自分であることの大切さや自分の才能を使って仕事をするという事の大切さをこの世界に発信。

これからの時代は、女性性というエネルギーを活かした状態で男性も女性も、自分らしいと感じている性に忠実な生き方をしながら、全ての人が幸せに参加できる社会が問われそういったものがこれから創られていく。

〜抜粋はここまで〜

この記事が、あなたの何か氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)