【アシュタールメッセージ】新型ウイルスが地球人に見せているもの

【アシュタールメッセージ】新型ウイルスが地球人に見せているもの

こんにちわ!

セラピスト&カウンセラーともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回はアシュター(・シェーラン)によるニュース&メッセージです。10分ほどの動画ですが、見る時間が限られている方に文字おこしをしてみました。短い中にも重要なメッセージがありましたので、ご覧ください。

この記事が、あなたのヒント・氣づきにつながれば嬉しいです。

アシュター(アシュタール)とは

アシュタールアシュター と呼ばれることもある)は、 多くの人がチャネリングしたと主張する地球外生命体またはグループの名前である。彼らから最初のメッセージを受け取ったのは、1952年 UFO コンタクティである ジョージ・ヴァン・タッセルだと言われている。 〜Wikipediaより〜

アシュタールメッセージ

あなたの心が感じるままに受け止めてみてください。

カバールとは

  • ※Cabal(カバル)とは、かつてイングランドに存在していたグループ。イングランド・スコットランド・アイルランド王チャールズ2世に取り立てられた5人の政治家を指して名付けられた。〜Wikipedia〜

世の中には信じがたいような人間がいます。悪魔崇拝思想といっていますが、このような思想をまとめてカバールと呼んでいます。世界的なつながりを理解することで日本の政治の本質も見えてきます。

カバールのことを裏で政治を操る存在なのでディープステイトと呼ばれています。別ページでも紹介しました、通貨発行権を握ることで世界権力を維持してきたロスチャイルド家やロックフェラー家などの国際金融マフィアも含みます。

カバールは人権を無視した行為で儲ける思想や行動をする、軍産複合体や戦争屋との言葉も聞いたことがあると思います。この軍産複合体カバール(戦争屋)Bチームが計画しているのが人類家畜化計画と人口削減計画です。  ★詳しくは、〜こちら〜を参考にどうぞ。

ホワイト・ハットとは

  • カバールを世界から排除する思想のグループをAチーム(ホワイト・ハット)として区分けして読み取っていって下さい。国対国ではなく、国の中でも思想や派閥を読み取って世界の真実を理解して頂ければと思います。(尚、日本の政治はアメリカの影響が大きいのでアメリカの情報が多いです。) 

光の皆さんへのメッセージをお伝えします

この変化の試練の時代には、皆さんが氣づいている以上の事が進行中です。政治レベルでの変化が起きていると聞こえています。そして権力が「カバール」から「ホワイト・ハット」に移っているのを見ています。

トランプのような指導者は、彼は、彼の幸福と彼の家族への多くの脅威にも関わらず自分の進路を堅持しており、彼は一般の人々からもその姿勢を受け入れられています。これらの脅威にも関わらず、彼は方針を守り、自分の道を歩み続けています。

私たち光の存在は、世界を正すための仕事のお返しに、彼の家族を守ることを誓いました。

皆さんを奴隷にするために、NWO(新世界秩序)が最終段階の実装に入ったことを知っている人々は多いでしょう。(計画は崩れ始めています)目の前で権力闘争が繰り広げられているのを見たことがあるでしょう。

Faucci・ファウチ博士は、covid ー19とビルゲイツとの関係が公表されてから身を隠しています。

彼の失踪を促したのは、彼を公衆に巻き込み彼の悪魔の計画を暴露して、すべての人間に対しコントロール技術である予防接種を受けさせる★ウィキリークスの文書の公開でした。

  • ウィキリークスとは、
  • 匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つ。創始者はジュリアン・アサンジ。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないようにする努力がなされている。2006年12月に準備が開始され、それから一年以内に120万を超える機密文書をデータベース化した 〜ウイキペディア〜

カバールは国民の世論感情が変化することをよく知っていて(人類の集合意識を利用することに長けているために)それを恐れています。

これは、あなたがたの世界の権力についてです。特に北米の権力者たちが闇から光へと移行していくなかで、これは皆さんの目の前で行われています。皆さんの(内なる)力も自立するように揺れ動かされるようにしているためです。

更に多くの人々が真実に目覚めつつあり、人々が全てがそうであると公言された通りでは無かったことを認識しています。世界の他の地域でも、世界の指導者は変化にさらされています。

★金正恩は他界したと宣言されていますが、これは真実ではありません。

  • ★今年4月半ばに北朝鮮に根を張っていたCIA、イルミナティ残党、ネガティヴ存在、悪魔崇拝施設などが全て削除され、それらの影響はなくなったそうです。実際、トランプ大統領も他界に関するニュースを否定しています。 〜シェーランさんより〜

実際には金正恩は生きていますが、彼が死んだと報道されたことは金正恩に対する脅迫(排除)であり、これがあなたがたのメディアで起こっていることを理解しなければなりません・・・

脅しは、脅迫者がねらう対象によって見られることを知りながら、脅迫はアメリカの新聞にわざと掲載されている手法です。脅迫者は、確かにイルミナティのロックフェラーの一派でした。

ホワイト・ハットの同盟者は、イルミナティの脅威であり手を引かなければ順番に脅かされます。

それがあなたがたの惑星で起こっている政治であり、何年も前から行われています。このことに氣づけるかどうかは、皆さん次第です。

数年前、ホワイト・ハットと金正恩の間の友好関係を断ち切ろうとして、ハワイに向けて、北朝鮮からのものであるかのように見えるミサイルが発射されました。それは、成功しませんでした。今、この脅迫は、金正恩を見送って、排除するもう一つの試みです。

彼らカバールは、韓国が再統一されるのを見たくないのです。彼らのピラミッド型社会が、自由に開放されてしまうからです。

ドイツが1990年に再統一されたのと同じように、ファシズム(権力で労働者階級を押さえ、外国に対しては侵略政策をとる独裁制。イタリアのファシスト党の活動から起こる)はまた、打撃を受けるでしょう。しかし、それは起こることになっています。

covid ー19については、最も被害の大きい地域は隔離されており、現在は十分な対策が講じられています。この時点での広がりは最小限です。新たな対策が模索されており、大統領によって初めて語られました。

なぜでしょう?

製薬業界の自作自演のゆがんだ力を実際に機能する治療法にもどすためです。厳重なロックダウンの中で人々は新しいアイデアを受け入れようとしています。

彼らは、古いものが上手くいかなったことを目の当たりにし、新しい対策が皆さんの指導者によって導入されようとしているのです。これは一度に一つの段階を踏んだ勝利となるでしょう。

私たちは、新しい意識の壮大な波が地球上を席巻するのを見たいと思っていますが、このようなことはありません。それは新しい解決策の一つとなり、最終的にカバールが無力化し、世界が旧体制からそっぽを向くまで何度も繰り返されることになるでしょう。これには時間と忍耐が必要です。

(covid ー19の影響で)働けずに収入を失った人々に救済資金が発行されています。この同じネットワーク(=★QFS)は、時が来れば、セント・ジャーメイン基金を発行する際に使用されます。 

  • ★QFS=量子金融システム(Quantum Financial System)

いま、これだけの資金が発行されていても皆さんには理解できないでしょう。ですから、彼らが必要としている時に、救済資金としてゆっくりと導入されているのです。それは、皆さん国民が変化を受け入れ受諾することが必要です。

給料が減り、救済資金が渡され、ですが、支払われる分が増え徐々に人々が働く必要がなくなるため、社会を混乱させることにもなります。繰り返しになりますが、これは大きな変化でありゆっくりと導入する必要があります。

また、政府がコントロールしようとしているのではないか・・という疑念も人々から出ており、タイミングが合えば、このような救済資金は暖和可能なレートで導入しなければなりません。私たちは皆さんの惑星を開放するための措置に対する暴動や反乱を鎮圧しようとしています。

地球上の人々は、生活のために働くことが家にいて寛ぐことを希求するよりも、人々の生活をより支配していることを理解していません。人々の生活に課せられた支配に反発する準備が出来ています。

永く古代より維持されてきた現状を変えるためには、小さなステップを踏んで、結果を観察する必要があります。都度、是正が必要になるかもしれません。皆さんは、より大きな変化を小さくするのでは無く、頻繁な小さな変化を容認するように求められるでしょう。

私たちは、これがこれからやってくる新しい★GESARA(ゲサラ)ベースのシステムに人々を馴染ませる方法だと信じています。

  • ★GESARA = Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保証及び改革法)

繰り返しになりますが、私たちはいつも皆さんの側にいます。アドナイ アシュター(アシュタール) 2020年4月26日  ★メッセージ元は 〜こちら〜です。

この記事が、あなたのなにか氣づき・希望につながれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)