【アシュタールメッセージ】私たち日本の庶民の氣づきがカギになる

【アシュタールメッセージ】私たち日本の庶民の氣づきがカギになる

こんにちは!

セラピスト&カウンセラーともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は、アシュタールの最新メッセージをまとめてみました。バシャールを知り、現在はアシュタールからも地球人生の指針を得ています。アシュタールのメッセージは、(たとえば、バシャールと比べると)より噛み砕いて表現されているかと・・なので、解釈や理解しやすく感じるのではと思います。

激動の2020年、私たち庶民がなにに氣づいていけばいいのか、幸せに豊かに生きていくには・・・という氣づきのメッセージになると思うのです。

この記事が、今、あなたのなにかヒント・氣付きになればと思います。

アシュタールメッセージ

はじめましての方、アシュタールって何?という方は、こちらを先にご覧くださいね! 〜こちらです〜

エネルギーを方向転換に使ってください

どうしてもマスクを発注?した会社の名前を言わない。

追求されて3社プラス1社などと繰り返し、もっと強く追及されて出したのが3社の名前、最後の1社、どうしても公表しなくてはいけなくなって渋々出してきた会社の名前は、聞いたこともない・・それもほとんど実態のない会社。

466億かかると言ってたのに、ここにきて90億とか言い出したらしい。200億がふたを開けたら466億に膨れ上がり、それを追求されたら90億という数字に変わる。

こんなばっかり・・利権ばっかり、中抜きばっかり・・ホント、何のために税金を払っているのか・・・

いまの世界的な騒動について知れば知るほどたくさんの感情が出てくると思います。

理不尽なことをたくさん強要され、自由に外に出歩くこともしにくい。仕事は自粛という名のもとで満足にすることも出来ない。政治家や国のトップの人たちは利権のことばかりを考え、政争を繰り返し国民の生活のことなど考えていない。

いろいろなことを見ていると怒りの感情がたくさん出てくると思います。出してください・・止める必要はありません。怒りの感情はしっかりと出してください。そして、その怒りの感情を上手に使ってください。

怒りの感情を上手に使う??・・・ 怒りの感情はとても大きな爆発的なパワーを持っています。その感情を方向転換に使うのです。

怒りの感情をそのまま今までの社会や国のトップ、政治家ましてや庶民同士に向けるのではなく、方向を変えるために使っていただきたいと思います。国のトップや政治家に怒りの感情を向けても彼らは何も怖くはありません。

上手に言いくるめられて、言葉のすり替えではぐらかされるだけなのです。

ましてや、自分と違う意見の人に怒りのエネルギーをぶつけるのはとてもナンセンスなことです。庶民がお互いいがみ合っても何も解決しません。あなた達を支配している人たちが喜ぶだけなのです。

いまの社会とは違う方向へ行きたいと思うならば、国が悪い、トップが悪いと言っているのではなく、どうしたらこの狭い檻から出ることが出来るかと考えていただきたいのです。

いままでいたところを出るのは勇気がいります。大きなパワーがいるのです。でも、いまのように混乱し、国のトップもムチャクチャなことをし、怒りが大きくなってきた今が一歩を踏み出す大きなチャンスなのです。

もっとムチャクチャなことをしてもらってください。そうすればあなた達の怒りのエネルギーが大きくなってきます。そして、その大きなエネルギーを使って新しい社会を創造してください。

怒ってはいけないなどと思ってその怒りを押さえつけないでください。

いま我慢しなければいけないときだからとムリに感情を

抑えないでください。

我慢などする必要はないのです。みんなが大変なときだから我慢してください‥と言うのは支配者の詭弁です。大変なときではありません。方向を変え、社会を変えていくチャンスなのです。

方向は大きく二つあります。どちらの方向へ向かいたいかをしっかりと決めてください。

いまと違う方向へ行きたいと思うならば、いまの社会に怒りを向けて怒りのパワーを使ってしまうのではなく、違う方向へ行くためのジェット噴射として使ってください。

あなた達のその大きな爆発的なパワーを使って行きたい方向へ向かってください。いまはチャンスです。大きなチャンスなのです。いまの怒りのパワーを上手に使ってください。

無意識の目的

人の行動には必ず目的があります。目的なく行動する人はいません。その人の行動を見ていてください。そうすればその人が何を目的として行動しているのかが分かります。

そして人はエネルギーを感じることが出来ます。言葉で話をしているように思いますが、言葉はエネルギーで感じる(会話している)ことを補足しているだけなのです。ですから、言葉と気持ち(本当に思っていること)が違うと違和感を感じるのです。

話をしている人の言葉と行動をみていると、言葉ではわからない目的が分かってきます。その人の言葉と行動の目的は何かを知りたいと思ったら感覚を信じてください。

何か違和感を感じるときは、あなたと合わない可能性が高いということです。合わないと思っても拒絶する必要はありません。合わないと思ったらそっと離れてください。その人の目的とあなたの行きたい方向が違うと思ったらそっと離れてください。

そして、もしその人がエネルギーをチャージ(搾取)することが目的だとわかったら、エネルギーを与えないようにしてください。その人の要求を受け入れないということです。そっと離れてください。

人にはそれぞれの考え方があります。それぞれ違うのです。そして、人それぞれの目的があります。もちろんあなたにもあなたの目的があります。あなたの言葉や行動の目的をいつも自分で見ていてください。気が付かない自分自身の目的が分かることがあります。自分では思ってもいなかった目的を知ることが出来ます。無意識の目的です。

いまの仕事がイヤで仕方がないと思っていると、仕事を休んだり辞めたりする理由をつくるために自分で病気になることがあります。なんだかさみしくて誰かにそばにいてほしくて、大切にしてほしくてかまってほしくて、心配してほしくて病気になることもあります。(エネルギーバンパイアですね)

こうして無意識に自分の目的のために自分で病気を作り出しているのです。ですから、自分がなぜこのような行動をするのかという目的が意識出来れば、したくないことやイヤな現実を創造することがなくなるということです。

人の目的が分かれば、あなたが求めない方向へ行くこともなくなります。人の目的、自分の目的をしっかりと見てください。

ごまめの歯ぎしり

あなた達はいまマジックを見てるのよ。派手でものすごく大きな装置を使ったマジック!

目の前で繰り広げられるマジックに目を奪われ驚いている。正体不明の魔物のような物体をみせられて、その物体が本当に飛び出してきたかのように錯覚させられたりして怖くて仕方がない。本当にその魔物がいると思ってしまっている。

鳩が帽子から飛び出してくるマジックあるでしょ?小さな子どもはそれを見て本当に驚くわ。本当に何も入っていない帽子から鳩が出てきたと思って驚く。でも、それはあらかじめ仕込んである鳩だということを知っている大人は驚きもしないわ。

なかなかテクニックのすごいマジシャンだね・・なんて笑ってみてる。それと同じことが派手に大きな規模で起こされているだけなの。だから、そのマジックのタネが分かればなんてことないの。

一人の力は大きいのよ。一人だけわかっていても、一人だけ話をしてもそれってごまめの歯ぎしり・・何も影響力なんてないよって思ってるかもしれないけど、そうじゃないの。エネルギー場では大きな影響力があるのよ。エネルギー場で共振していくと大きな力になってくるのよ。

宇宙の隅々まであなたの思考のエネルギーは影響しているの。だから、あなたが考えているとそれは誰かに共振するってこと。意識していなくてもあなたと同じような考えを持った人たちと共振して行くってことなの。

エネルギーの共振はとても大きな力になるの。いままではその共振を反対の意図で使われてきてしまったの。マジックを見て驚く方向へ使われてしまっていたの。パニックを起こす方向へエネルギーの共振を使われてしまった。

だから、今度はその反対の方向で使えばいいの。冷静になるという方向ね。冷静になってマジックを見るとすぐにタネや仕掛けは見えてくるわ。タネや仕掛けが見えたマジックほどつまらないものはないわよね。みんな無関心になるわ。誰も見なくなるわ。

あなたからはじめてちょうだい。冷静にマジックを見るようにしてね。

飴と鞭を上手に使われて思考停止

躾けってね恐怖を使ってコントロールしていくの。逆らうと罰を与えられるという恐怖で言うことを聞くようになる。

でもね、恐怖だけではダメなのよ。恐怖だけではそのうち反抗しはじめてかえって手に負えなくなってしまうから。だから、恐怖の中にちょっと褒美をあげるの。まさしく飴と鞭ね。

恐怖で言うことを聞かせ、従順に言うことを聞いたらおやつをあげたり、やさしい言葉をかけながら撫でてあげる・・恐怖で震えた後にやさしくされる・・これを繰り返されると思考停止になるの。自分で何も考えなくなるのよ・・そしてね、褒められることだけを考えるようになる。どうしたら褒めてもらえるか・・そこだけを考えるようになるの。

だから、従順な子になって支配・コントロールしやすくなるのよ。これはね、人間の教育機関でも同じこと。従順な人間に育てるために作られたシステム・・それが学校教育。

小さなころから先生という存在がいて、その先生の言うことを聞かなければ叱られる・・親に言いつけられたり、みんなの前で叱られるという屈辱を与えられたり、反対に言うことを聞く子はみんなの前で褒められるという褒美をもらえる。

人の目が気になる・・というのもここから来ている心理なの。褒められるために行動するってことね。承認欲求がとても強くなってるってこと。そして、誰かに褒めてもらう(承認してもらう)ことで安心するの。

自分で考えて行動するのではなく、こうしたら誰にも叱られないか、こうしたら誰かに褒めてもらえるかということを無意識に考えてしまうようになるの。褒められることが行動の目的になってしまう。

これはあなた達を支配・コントロールしている存在にとってこれ以上都合の良いことはないってことよね。

それは自分以外の存在をコントロールすることに対する快感なの。その快感はエネルギーバンパイアの快感なの。自分の命令を素直に聞く・・躾ける・・という快感を覚えてしまうともっとその快感が欲しくなる。それがあなた達を支配・コントロールしている人たちなのよ。

人を支配・コントロールすることで快感としてエネルギーをチャージすることが出来るの。だから、あなた達を学校教育という名のもとに躾けるってこと。

ものすごく波動の重い言葉よ。だって、コントロール、強制、自由への介入の最たるものだから。躾け・・立場の強いものが弱いものを従わせること。自分達の都合よく行動するようにすること。でしょ?

いま、あなた達の社会でも同じことが行われているわよね。

ウイルスの恐怖を植え付けられ、自粛、ステイホームなどという言葉で行動を制限され、自粛をしない人は名前を公表する、町に出ている人は警棒を持った警官に職務質問をされ追い返される、などの罰を与えられ、反対に自粛を守った人にはちょっとだけおやつ(少ないお金)を与えられ、自粛して偉いねと褒められる・・飴と鞭を上手に使われて思考停止にさせられ、何をどう考えていいかわからないように情報も操作され右往左往させられているの。

それはもっと簡単に支配・コントロールできるようにするため。支配者たちのもっと都合の良い社会にしたいと思っているから。

私はあなた達を怖がらせるためにこんな話をしているんじゃないの。そういうことが画策されているのよって言うことを伝えたいの。それを知らなければ無邪気にその画策に乗ってしまうから。無邪気に自分たちの誇りを手放してしまうことになってしまうから。

下剋上を狙ってる

強いリーダーはいらないのです。強いリーダーを求めないでください。

先が見えないと思うとき、不安なときは強いリーダーを求めようとしてしまう傾向があります。どう判断していいかわからない私に変わって決めてください・・ということなのです。決めてもらうという事はどういうことなのか・・分かりますね。

自分の権利を手放してしまうということです。グイグイと決めてくれる人を素晴らしいと思うかもしれません。頼りになると思うかもしれません。でも、とても危険なことになるのです。

グイグイと引っ張ってくれるリーダーは強権的なことになります。

グイグイ引っ張っていくという事は自分(リーダ―)の考えだけを重要視するのです。独裁的なことになり兼ねないのです。私の後についてくればいいのです。黙ってついてきなさいということになってしまうのです。

本来はリーダーなど必要ないのです。あなたが好きにすればいいのです。あなたがすべてを判断すればいいのです。誰かに従うことも、命令されることも必要ないのです。

同じ方向へ行かなければいけないと思ってしまっているからリーダーが必要だと思ってしまうのです。それも強いリーダーの方が一時的には素晴らしいと思ってしまうのです。そして、自分の権利を手放し、後からそんなはずではなかったと思うことになってしまうのです。

いまのあなた達の社会は混乱しています。混乱しているときこそ冷静になってください。気持ちの良い言葉に惑わされないでください。あなた達を導きますという言葉に惑わされないでください。

あなた達のことを真剣に思い、私は苦渋の決断を下します・・それが出来るのは私だけなのですというパフォーマンスに乗らないでください。苦渋の決断というのは、あなた達にとって苦しくなるということです。苦しくてもそれを我慢してくださいということなのです。

どこまで庶民が我慢できるかを試してもいるのです。どこまで自分達(支配者)の手に権力を集中できるかを試しているのです。少しずつ狭くなる道に誘導されているということを理解してください。

そして、最終的には小さな檻(管理社会、世界統一政府)の中に巧妙に誘導されているということを分かってください。

自己免疫力、自己回復力の方にフォーカスしてください

バランスが大切なのです。あなたの身体の中にはたくさんの細菌がいます。

身体の外にもです。その細菌と共存しているのです。あなた達が恐れる大腸菌もたくさんいます。そして、大腸菌がいないとあなたも生存出来ないのです。

あなたの身体は化学工場のようなものです。あなたが口にしたものをあなたの身体の中で細菌たちが分解し栄養を吸収できるようにしてくれているのです。皮膚もそうです。皮膚が健やかに保たれるのも細菌がいてくれるからなのです。細菌によって保湿されるのです。

細菌が保湿してくれているのに除菌、殺菌してしまうと保湿することが出来なくなりカサカサになってしまいます。だから保湿剤が欲しくなるのです。

細菌は怖いものではありません。細菌とバランスよく共存していくことであなたの身体は健やかでいられるのです。健やかでいられるから少しくらいあなたの身体に取って必要のないウイルスなどが入ってきても自己免疫力で無毒化することが出来るのです。

それなのに何もかもすべて細菌が悪い、ウイルスが悪いと言って殺菌、除菌ばかりしてしまうとあなたの身体を健やかに保ってくれる細菌たちも排除してしまってかえって病気になるということになってしまいます。

でも大腸菌で病気になることがあります・・と思う方もいらっしゃると思いますが、それはあなたの体力がなくなり細菌とのバランスが崩れてしまったからなのです。だから身体に不調をおこしてしまったということです。大腸菌が悪いわけではありません。バランスが崩れてしまっただけのことです。

良い菌も悪い菌もありません。すべて必要な存在なのです。殺菌、除菌ばかりしているとかえってあなたの身体を弱くしてしまいます。あなたの免疫力を落としてしまうのです。すべてバランスです。バランスが整っていればあなたの自己免疫力や自己回復力がしっかりと働きます。

何か不調があったときに身体を治してくれるのは薬ではありません。あなたの自己回復力です。

薬はそれをちょっと助けるだけのことです(反対に悪作用することもありますが・・・)自己免疫力、自己回復力の方にフォーカスしてください。細菌は敵ではありません。とても力強い仲間なのです。

エネルギーが飛び交っているのです

感受性や共感力の強い方は気を付けてください。人はいつも思考しています。思考することに感情も伴います。

思考と感情はエネルギーです。そのエネルギーが飛び交っているのです。人は言葉だけで話をしているのではありません。意識していなくてもエネルギーで話をしているのです。まずエネルギーで会話をして、その補足として言葉を使っているのです。

だから、言葉で話をしていなくても何となくその人が考えていること感じていることが分かるのです。口ではこう言ってるけど本心は違うな・・って感じることがあると思います。それは思考と感情のエネルギーを受け取っているからなのです。

思考と感情を受け取りやすい人と、あまり敏感ではない人がいらっしゃいます。それは個性ですので、いいとか悪いとかではありません。

ただ、受けとりやすい方は、自分でその個性を理解していなければ自分以外の方の思考、感情に振り回されてしまいツラいことになってしまいます。

自分では思い当たることもないのに、なぜか悲しくて仕方がない、不安で仕方がない、イライラする、怒りが出る・・などの感情を感じたらそれは自分のものではないと認識してください。それは自分以外の人の思考、感情と共振していると思ってください。

そういう時は・・これは私の感情ではありません、切ります・・と宣言してください。そうすれば他の人との感情の共振を切ることが出来ます。自分の思考と感情に戻すことが出来ます。

なんだかイライラするな・・と思ったら、なぜイライラしているのかと考えてください。理由が見当たらなければそれは誰かの感情と共振しているのだということですので切ってください。思考もそうです・・こんな考えは普段しないのに・・と思う思考は誰かの思考を受け取っているということですので切りますと宣言してください。

共振はあなたが思っている以上にあなたに影響を及ぼします。ある意味世間のパニック状態も共振なのです。強い刺激を与えられるとパニックを起こす人がいます。

そのパニックのエネルギーの共振が広がっていき、はっきりとした訳がないくてもパニックになってしまうのです。意図的にそのパニックを作り出すことも出来ます。波動エネルギーのことを知っている人であればそれをすることも出来るのです。

いまの社会情勢でたくさんの強い不安や心配、恐れ、そして厭世観などの思考や感情が飛び交っています。それをまずわかってください。そして、その思考と感情に共振しませんと宣言してください。巻き込まれないとしっかりと意図してください。

自分の思考と感情をしっかりと見ることが出来る・・それが冷静になるということです。人の思考と感情もそうですが、自分の思考と感情も俯瞰でみて巻き込まれず冷静でいるように意図してください。

日本人の肌感覚で危機感を感じていないから・・

・・・・公園だし、海だし、広いし、風もすごく通るし・・・三密じゃないやん??・・・どうしてダメなのかな??

肌感覚でわかるからよ。日本列島に住む人たちは感覚派が多いのよね。だから肌感覚で考える。

話しはちょっと違うけど、言語をみたらわかると思う。外国の言葉と違うでしょ・・外国の言葉は左脳を使う割合が多いけど、日本語は右脳を使う割合が多いの。日本語は感覚の言葉なのよ。

日ごろから外国の人たちよりも肌感覚を使ってるの。意識してなくても肌で感じたことで判断している。肌感覚で危機感を感じていないから自粛?イヤだよ・・ということになるの。

最初は仕方なく自粛するけど、でもすぐに我慢できなくなる。だって、そんな大事にすることないよねって肌で思っているから。だから、すぐに飽きるの。とりあえず周囲の目があるから自粛してます風を装うけど肌感覚では・・何やってるんだろ・・って思ってるの。

一生懸命やってる風なのは政府も同じでしょ。何度も言うけど、政府の人たちも危機感がないから一生懸命やってます風を装っても、庶民にはそれがやってます風だということが分かってしまうのよ。やってます風がばれてしまうの。庶民の鋭い肌感覚を分かってないのね。

とても言い方が悪いかも知れないけど・・自粛などの命令を守ろうとする人はある意味偉い人に褒めてもらいたいという心理が働いているの。学校の先生の言うことをよく聞く優等生みたいにね。そして、自分も守っているんだからあなたも守りなさいという心理になるの。

だから、自粛というルール、命令を守れない人に対してものすごく腹が立つってことなの。自分も???って思ってるのに、それを思ってはいけないと自分に言い聞かせているのよね。学校の先生の命令を何も考えずにただ守ることだけが良い生徒だと教えられてきているから、命令を守ることが一番の目的になってしまうの。

それがいまの状況・・そして、命令を守らない人には罰則を与えるべきだという(なんともナンセンスな)意見が出て来たりするってわけ。先生もそれを望んでるわ・・・だって罰則を設けたら生徒たちの管理が楽になるからね。

命令を聞く優等生を上手く使って生徒同士をいがみ合わせるって方法を使って、自分達は生徒のケンカには関与しませんって逃げながら先生としての権力だけを行使する。

そういうことね。

私はお金を嫌っている??

全国民一律に10万円を給付するって話が出たとたんに・・まだ受け取ってもいないし、どうやって受け取るかもわかっていない時点で、何名かの著名な方たちが「私は辞退します」って宣言しているそうな・・・

刷り込まれてしまった「お金」に対する嫌悪感ですね。

お金は汚いもの、欲しがってはいけないもの・・という考えを刷り込まれてしまっているのです。だから、お金をあげます(本当は自分のお金を返してもらうだけなのですが)と言われると瞬時に拒否反応がでてしまうのです。

こころのどこかにそのようなお金に対しての気持ちがあると、恵んでいただくほど困っていませんと言いたくなってしまうのです。

あなた達はお金という概念を特別なものとして教えられてきてしまっています。お金はただの紙切れと小さな金属、もしくはただの数字であって、それはツールなのです。なのに、何か素晴らしい力を持った”神”のようなものだと思ってしまっています。

大きな二つの矛盾を刷り込まれているのです。お金は汚い、欲しがってはいけない、欲しがるのは卑しい行為だという清貧の考え方です。

そして、もう1つはお金は素晴らしい力を持っているということです。お金があれば何でも出来ます、幸せになれます、だからお金を欲しがりなさい・・という考え方です。

この二つの矛盾した考えによりあなたはお金に対してどうしたらいいか分からなくなってしまっているのです。欲しいけど、いらない・・いらないけど、でもものすごく欲しい・・と揺れ動くのです。だから、手に入らないようになるのです。

特に今回の給付金は”いただくお金”ではありません。返してもらう自分のお金です。忘れないでください。それはあなたの権利なのです。だから、条件を付けられたら(これをしなければ給付しませんなど)それは違いますと言ってください。

条件を付けられるお金ではないのです。税金で給付するお金なのです。税金はあなた達が溜めている?集めている?お金なのです。税金はあなた達のお金なのです。政府や国にいただくお金ではありません。

どんな形にしろ、誰かにお金をあげますと言われたときにあなたの中に何かの抵抗感があったり、ウっと思う感覚が出たらあ~私はお金を嫌っているんだなと思ってください。嫌うと入ってきません。嫌うと自分でお金を寄せ付けなくなってしまうのです。

嫌う必要はないと自分に言ってください。お金を欲しがってもいいんです・・と自分に言ってください。そうすれば少しずつですがお金に対する考えが変わってきます。お金を特別なものとしなくなります。

お金は必要な時に、必要なだけ入ってきます。お金に困ると思うような状況はなくなります。必要なものは、必要なときに、必要なだけ入ってきます。それを信じることが出来れば何も困ることはないのです。

不安があるならば使ってください

自分は怖くないししたくないのだけど、人を怖がらせると申し訳ないし、イヤな顔をされるのも嫌だし、注意されるかもしれないから仕方なくしていますが、これはどうなのでしょうか?マスクをする時点でそちらにフォーカスしてしまうのでしょうか?

不安に思われるならばなさればいいと思います。したくないと思いしない方を選ばれるのであれば突き抜けてください。

何か言われるのではないか、イヤな顔をされるのではないか・・などと思いエネルギーを引きながらしないでいると言われます。本当に私はしたくないと思うならば潔くしないでください。突き抜けるということです。そうすればエネルギーを引きませんので誰にも干渉されることはなくなります。

そして、これはとてもセンシティブな問題になりますが・・

そのような不安(自分がマスクをしないと誰かに迷惑をかけてしまうのではないか)が問題になるのです。そう思わせることで同調圧力を作り上げるのです。イヤだけど人に迷惑をかけると困るから‥という心理を利用して従わせる方法を用いているのです。

自分は怖くないけど家族にうつすと困るから・・というのも同じです。そのように心理的な操作をされてしまっているのです。

ある意味人質を取られているようなものです。だからイヤイヤながらも従うことになります。それがまた同調圧力を強め、みんなが従わざる得ない社会を作り上げるのです。みんなと同じでなければいけないという風潮を作り上げるのです。

このやり方であなた達を操縦し従わせてきているのです。人に迷惑をかける・・それが一番怖いと思わされているのです。自己犠牲の考え方と同じです。

自分はイヤだけど、人のためには仕方がないと思うとイヤなことでも我慢するようになるからです。人と違うことをするのが怖いというのもそうです。人の目を気にするということも同じです。

「和」をまったく違う意味(反対の意味)にすり替えられてしまっているのです。

みんなが同じ音になる、同じ色になることが”和”だと思わされてしまっているのです。いま言われている「和」「絆」という言葉は自己犠牲を強いる言葉になってしまっています。人のためには自分がイヤだと思うことでも我慢しましょうということですね。

不安があるならば使ってください。あなたがそれで安心出来るならその方がいいのです。うつるかもしれない、うつすかもしれない、イヤな顔をされるかもしれないと少しでも不安を感じるのならば使った方がいいと思います。

だから、一年なんてムリムリ・・・

企画してたところが人がいっぱい集まると困るからと言ってせっかくきれいに咲いた80万本のチューリップを全部刈り取ったとか・・・

「すぐに飽きるわよ」 我慢ってね、期限がないとそうそう出来ないのよ。

ここまで頑張りましょうって言われると何とかそこまでは頑張って我慢出来るけど、いつまで我慢していいかわからない状況だとこころが持たなくなるのよ。でね、開き直るようになるの。

だから、一年なんてムリムリ。根拠もなく伸ばせば伸ばすほど逆効果になって来るって締め付けられなくなるってことよ。怖がらせることが出来なくなって来るの。

まわりでバタバタ倒れてる? 道に倒れている人とかいる? 実際に目で見ている? 実際に見ていなければ感覚で感じる危機感はないわよね。身体で感じる危機感(目の前で人がバタバタ倒れているとか、まわりの知り合いがどんどん入院して亡くなっていくとか)がなければそんなに緊張感は続かない・・でしょ?

この騒ぎは何だったの?って思うよね。買い物にたくさんの人が普通に行っててほとんど罹患している人がいないってことは、普通の生活をしても大したことにならないってことじゃないのかな?

そういうことに気が付く人が増えて来るわ。本当に大変なウイルスだったら、いまの時点ですでに大変なことになってるわよ。

そしてね、危機を煽っている人が率先して対処してるって。(自分たちも外に出ないって・・・レストランの庭だから大丈夫とか神社に参拝に行っただけだから旅行じゃないなんて緩い言い訳なんかしないで本気で家の中に籠っているって・・)

危機を煽りながら優雅にしているってことは、大したことにならないことを知ってるってことよ。

本当にそんなに怖ろしいウイルスなら、有無を言わさず外出禁止にしてるわ・・そして、庶民たちもまわりで罹患している人をたくさんまじかに見ると政府に言われなくても自分達で考えて外に出ないわよ。身体(皮膚)の感覚で危機を感じるからね。

その感覚が働かないってことは、そのくらいのことだってこと。だから、もうすぐこの騒ぎに飽きて来るわ。実際の危機がまわりにないのにこれ以上我慢はしたくないって思う。そして、生活とウイルスを天秤にかけ始める。

そして、外に出はじめる・・・で、気が付いたらみんなこの騒ぎは忘れているって感じね。人々が開き直って外に出はじめたら、いくら煽っても無理だから政府も収束の方向へ行かざるを得なくなるわね。

もっとゆるく考えてみてちょうだいね・・深刻になると本来見えるものも見えなくなって来るから。

私も重い世界に残ってしまったってことなの??

スーパーに行ったときに見慣れない線がレジのあたりに引いてある。そっか!ウイルス対策なのか!・・そこまでみんな怖がっているのか?とあらためてみんなこんなに怖がっているのかぁ~

世界の二極化が始まった(私達は愛と調和の世界に行けず、分離の世界に来てしまった)という事?

お茶目にそちらにフォーカスしてしまったのですね。興味があるとフォーカスがいき、あなたが見たいと思っている現実を見てしまいます。

二極化と言っても一度そちらに行ったら2度と方向を変えることができない・・などということはありません。ゲートが閉められたり、誰かに選別されるなどということも無いのです。あなたの思考が違う方向へ行けば違う世界を体験できますので安心してください。

まったくそういう思考を持つことが出来ず、いまの騒ぎだけにフォーカスして不安と怖れの状況にいる方たちはそのような思考は出来ないのです。そうなると軽い波動にはフォーカス出来なくなります。

(これは軽い波動にフォーカスすることが良いことで、フォーカスしないことが悪いことだと言っているのではありません。それだけは間違わないでくださいね。)

軽い波動のことを知っていると選択することが出来るということをお伝えしたいのです。

軽い波動のこと(波動のこと)を知らなければ、重い波動に引っ張られやすくなります。そして、そこから抜けることが難しくなります。だから、二極化するということになるのです。軽い波動(波動についての知識)がなければ、選択することが出来ないということです。

社会の真実を知らなければ、与えられた情報だけで思考してしまいますので、選択肢がないのです。ウイルスは怖いという情報だけを与えられてしまったら、それを信じ心配し不安になるしかないのです。

社会の真実を知らなければ、あなた達の社会が支配者によって操作されているということも分かりません。支配者たちの搾取のために作られたシステムだということを理解出来なければ、国や政府などの偉い人たちは国民のために政治をしていると思い、その彼らの指示を素直にお茶目に従ってしまうのです。

彼らが数字を操作しているなど微塵も疑うことが出来なくなるのです。そして反対に操作されているという人に対して怒りを感じたり嘲笑したりするようになります。それも、彼らの思考の操作のたまものです。

二極化するというのはそういうことです。知っているか知らないか・・ということが大きく影響します。知らなくても、知ったときにいつでも違う方向へ変えることができるので安心してください。1度決まったら2度と変えることは出来ないなどいうことはありません。

深刻になってしまうと本当にそのような現実を創造してしまいます。いろいろな所で流される数字に気をつけてください。

自分もその数字で表されている方たちのように罹患するかもしれない、知り合いや家族、友だちも罹患するかもしれないという恐怖を持たされているだけなのです。そして、その恐怖をもっているとあなたは自分でその現実を創造してしまいます。

私たち日本人の覚醒がキーポイント

世界で、氣付いているリーダーがトランプ大統領とプーチン大統領だと言われています。それぞれの国民のための政治をしています。

彼らの国の庶民たちも氣づいて悪循環の組織に対して声を上げ始めていたり、トップと国民がサポートと応援をしあっているようです。

ドナルド・トランプ大統領」(自動翻訳)はツイッターで毎日、よく呟き声を更新しいます。生の声です。ここ最近では、反ワクチン表明をされています。アメリカのトップが反ワクチン。本当に国民のためになるものであれば ワクチンに反対はしないでしょうね・・。

私が色々検索して、ほぼ本当の真実を発信していると思われる光の組織についての情報が分かるメッセージ元のリンクを参考に貼っておきます。どうぞ、自分の目と耳で情報に触れて判断をされてください。

Q Anon【今後消える噂のハリウッドセレブ名前公開‼︎ 】まさかの映画スターや監督ジョニー◯ップやスピル◯ーグまで7800社のCEOが退任‼︎日本🇯🇵のリストも公開

トランプ大統領とQアノンによる大量逮捕、世界同時TV放映がもうすぐ起こる?!(17分)

この記事が、あなたのなにか氣づき・お役立ちにつながれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

では また。^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)