【占星術とは何か】5月12日★牡牛座新月★のラッキーアクション

【占星術とは何か】5月12日★牡牛座新月★のラッキーアクション

今日の早朝 4:01、牡牛座で新月を迎えました。参考になるラッキーアクションをシェアします。関心ある方、どうぞ。^_^。

トピック

分かりやすいKeikoさん情報からです。

新月情報

  •  牡牛座は 乙女座、山羊座とならぶ「地のサイン」。
  • 火・土・風・水」の宇宙四元素で出来上がっているのが宇宙、そして、私達を取り巻く世界。
  • 4つのエレメントでこの世界も成り立っている。

牡牛座の特徴・得意分野

  • お金、収入など、この世の 「豊かさ」 を支配するサイン。
  • 収入源やお金、豊かな生活を引き寄せる力が(12星座の中で)もっとも大きい
  • 牡牛座と蠍座はセット(ペア)。牡牛座・蠍座はどちらも金運の星

今回のおすすめラッキーアクション

  • 思い切って現状を変える
  • 自分をどれだけ変えられるか
  • 変化をしない限り(=これまでと同じ自分でいる限り)大幅な収入アップは見込めない・・おそるおそる、ちょっとだけ変えてみるんじゃなくてガラリと。大胆に変える。(だそうです。。👍)

たとえば、具体的には、

  • ・外見、第一印象
  • ・行動パターン、表現方法
  • ・ものの見方・考え方・捉え方
  • ・お金に対する意識
  • ・お金の稼ぎ方 or 遣い方 など
  • 「そうはいっても失敗したらどうするの?」とビビらなくても、心配しなくても大丈夫。(な星まわり。大統領、国務長官、財務大臣をぜんぶ味方につけているようなもの。らしい。🎵)
  • あれもこれも、という必要はない、この中のなにかひとつでもOK。自分自身の中で「あ、これなら出来そう、なんか人生変わりそう」と感じることを。

「なにかを変える」が、牡牛座が得意な「経済的安定」「収入アップ」につながるラッキーアクションだそうなので、できそうなことをチャレンジ。^_^。👍

地の時代と風の時代のちがい

地から風へと、約250年ぶりに代わった「時代のちがい」を分かりやすい表にしたものがあるのでご覧ください。

  • 「地の時代」、「風の時代」とは星座と惑星の配置のこと。
  • 地の時代」: 1802年から今までの200年以上もの間、ずっと「地の星座」でのグレートコンジャンクション(土星と木星が同じ星座で重なる)が起こってきた。
  • 風の時代」: 今年12月22日の水瓶座GCからは、「風の星座」でグレートコンジャンクションが約20年ごとに起こる時代になった。
  • 「地の時代」では
  • 物質的な豊かさ、生産性、安定
  • 大量生産、目に見える資産に価値
  • 家や車、家電製品など所有
  • お金を貯める
  • 受験勉強をしていい大学に →優良企業に就職 →人生の安定

などが最高、素晴らしいとされた時代でした。が、これからは、、

  • 風のエレメント「風の時代」になると
  • 情報、体験など目に見えない豊かさ重視に
  • ネットワーク(横の人脈)の広がりに価値が置かれる
  • 地位に優劣はなく、フラットに適材適所が当たり前
  • 個人が自分の得意分野を活かし働くことが大前提に(自分の資質・才能を活かす時代)
  • 場所を問わない、問われない
  • スキルの交換、情報の交換など教え合い、助け合う共存協力の社会
  • 自分のこだわりや関心が向くこと、自分の資質が役に立ち貢献し合う世界。

何が好きで、何に幸せを感じるか・・を知ることで個性が活かされる時代です。

私の大好きな時代。🎵。自分が得意なこと(努力や忍耐・我慢しなくても自然とうまくできること)を活かして、それが自分の喜びに、そしてまわりへの貢献・お役立ちになり喜ばれ、収入にもつながってしまうという素晴らしい水瓶座の(風のエレメント)時代なのです。

新月って?

新月は、月がない。ないというか、見えない。笑。

月と太陽が重なってしまうタイミングなので、ピッタリとコンジャンクションする一瞬、その瞬間はまったく見えないことになりますね。

見えないけれど、パワーがないわけではありませんパワー = エネルギー・波動。だから、見えるとか見えないとかには左右されない。ようです。ご安心を。

占星術って? 関心ある方はこちらをどうぞ。 👉ツイてくる!カンタン&ラクラク開運有効活用術

今回もごきげんブログをお読みくださりありがとうございます。😇。素敵な新月夜を。🎵。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)