《緊急速報》北海道覚醒P・札幌市広報課とのやり取り内容が酷!!

《緊急速報》北海道覚醒P・札幌市広報課とのやり取り内容が酷!!

大和覚醒プロジェクトより共有します。あまりにも酷いので確認していただき拡散願います。とのことで、 取り急ぎで記事にしました。

以下、ぜひご覧ください。できれば、シェアをお願いします。

以下、札幌市広報課E氏との録音

  • †この件については本日(14日だと思われます)、広報課E様に冷静に概ね以下のような内容の質問をさせて頂き、現在回答待ちです。
  • ワクチンのmRNAは細胞の中にあり、エンドソームの中にあるTLRには結合せず、従ってサイトカインが産生されず、そこでスパイクタンパク質が作られても抗原提示細胞を呼ぶことができないので抗体は産生されることがないと思われるのに、十分な抗体産生ができているのか。また、抗体価の実測値がどうなっているのか札幌市では把握しているのか
  • 何故クリグラー・ナジャー症候群治療用ワクチンで失敗し、また溶媒も秘密にしていてnature等から批判されていたmRNA技術を、改良もせずに使っているのか
  • 2003年SARS騒動の時に、Sタンパク質ターゲットのワクチンではダメだという結論が出ていたのに、何故それを今回も持ち出してやったのか
  • バイエルの医薬品部門社長、生物兵器の専門家らが遺伝子改変リスクや生物兵器であるといっているものを、何故リスクがないと言っているのか
  • ただし、E様はこれを3点に簡単にまとめていたようでしたので、回答は少しズレたものかもしれませんが、いずれにしても、科学者として聞かれると困る3点になっていたと思います。 回答は1週間程度であるとのことでしたので、忘れなければシェアします。 (が、HPVワクチン被害者なので、忘れっぽいです。すみません。)

この件への回答

  • 昨日来ました。 骨子は以下です。
  • 国と北大の専門家(遺伝子制御研究所高岡教授)が白と言っているワクチンなので白であり、動画の内容は正しい、誤りだとする時は国が接種を取りやめるか、専門家が誤りだという時であり、何人死んだと厚生科学審議会で言おうが医薬品等行政評価・監視委員会で言おうが、取りやめない限りは関知しない
  • それに対して理詰めで迫った様子が以下の動画になっております。 少し長いですが、これを全て聞いて打つ人はいないと思います。 よろしければご覧ください。
  • また、これを使って高岡先生に質問をするなり、厚労省に質問をするのもアリだと思います。

札幌市広報部広報課E氏との電話(2021年12月14日)① 15分動画

札幌市広報部広報課E氏との電話(2021年12月14日)② 13分動画

札幌市広報部広報課E氏との電話(2021年12月14日)③ 15分動画

すべて、厚労省次第・・・💧 ということでしょうか。

  • 札幌市では接種後の死亡、重篤、副反応の確認すらしておりません。データをとってすらいない❗️のです。 にも関わらず札幌市は子ども達が接種したくなるようにと動画作成をし、見せようとしています。
  • デジタル庁から各市区町村へ証明書のデジタル化を通達。各市区町村は動きはじめています。このまま証明書のデジタル化が進んでもいいのでしょうか。あぶり出し、行動制限、圧力が加速していきます。
  • この覚醒projectの反対事案として皆様と強化し 【拡散】【意見書】【抗議】をお願いいたします‼️

抗議のポイント

  • 札幌市は、私が聞いた限り、接種後死亡数についてはわかる範囲での把握はしている風でした。重症についても、恐らくは把握しているのではないかと。
  • ただ、私が聞いたのは広報課ですので、これらを確認するのはまた別の部署になるかと思います。開示請求をかけるのも手だと思います。
  • 役所と話す場合のポイントは、抗議は山のようにきており、現場のストレスもかなりで、多くの場合、自治体自体や職員も何かしらの圧力を受けて従わされているだけですので、相手に対する労いの氣持ちや感謝、共感を忘れないようにし、冷静に、論理的に話すことです。
  • 単に怒りを前面に出して抗議すると、次から聞いてもやえなくなりやすいので、多くの場合、効果的ではありませんので、喧嘩はいつでも出来る、と頭に入れた上で、相手の立場にも立って落とし所を作りながら話すと、うまくいくことが多い氣がします。

ここが全国を管理下にしようとしている部署

  • 以下、連絡先
  • 内閣官房副長官補室(コロナワクチン接種証明担当)  船木・眞弓・鵜野・三宅・佐藤 メールアドレス ➡︎ vaccinecert.t9j@cas.go.jp
  • デジタル庁国民向けサービスG(VRS担当)  市川・小泉・伊藤 メールアドレス ➡︎ digitalvaccine@digital.go.jp
  • 厚生労働省 意見書送付先 ➡︎ https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail

一人一人が声をあげていくご協力をおねがいします。 

★★大和覚醒プロジェクトの各地域へのリンク先はこちらです。 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)