【qアノン】今後の◯り調べ&ワクチンについての世界の調査結果

【qアノン】今後の◯り調べ&ワクチンについての世界の調査結果

こんにちは!

セラピスト&カウンセラーともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は、2つの内容を取り上げてみました。どちらにも衝撃的な情報が入っています。多少、心穏やかに読んでみてください。

あべ晋三首相への◯り調べについて

ジャーナリスト板垣 英憲・いたがき えいけんさん(マスコミに出ない政治経済の裏話)による情報を元に書いていきます。★この記事の情報元はこちらです。

以下、詳細です

  • あべ首相は†クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ元大統領たちが長年にわたり行っていたことに関わっていたと言われている
  • 具体的には、子供の拉致、人身御供(生贄)、さらに9・11米国同時多発テロについて取り調べを受ける日が近づいている(最低でも取り調べ期間は2週間かかる)
  • あべ首相は今年の8月ごろに総理の地位から身を引くと囁かれている
  • この時期・8月が取り調べには相応しく現実味を帯びてきている
  • キューバ(グァンタナモ米軍基地)で取り調べを受けると言われている(情報機関モサドに通じた軍事専門家からの情報)
  • 拉致(人の隙を見て子供を連れ去る)、アドレノクロム(子供から抽出される若返りの秘薬)にもしかして関わりあるのでは・・・ないか・・・
  • 今日に至るまでにワイロや暗◯などありとあらゆる悪事を重ねてきている(Qmap・Eriさんより)
  • トランプ大統領から(以上の理由で)軽蔑されている
  • 今後は不正や嘘のない国民や世界に対しても健全なリーダーが求められる
  • 今回は主に9・11に関しての聴取が行われる

インフル・ワクチンとウイルスのリスクの真実

  • 米国ワクチン専門分野のトップ科学者、モーリス・ハイルマン博士は公の場で暴露した。「ワクチンの中には40種類以上の生きたウィルスが入っている。例えば不妊薬、黄熱病、白血病、エイズ、そして癌。

悪事のからくりとあらゆる分野の見直しについての内容です。★情報元はこちら

信じていた事柄がすべて根底から覆る

食品、水、空気、薬、人物、団体など、今まで信じていた事すべてが根底から崩れさる衝撃的な内容もあります。ご注意ください。

  • †2020年国防総省(ペンタゴン)の研究によると、インフルエンザ・ワクチンは567ウイルスのリスクを36%増加させる
  • 2017年:ワクチン接種をうけた子供は肺炎を患う可能性が5.9%高い
  • アレルギー性鼻炎と診断される可能性は(接種していない子供より)30.1倍高い
  • 2012年香港の調査、2011年オーストラリアの研究(インフルワクチンにより非ウイルス感染のリスクが2倍インフルのリスクが73%増加)、さらに、評判の高いコクラン・コラボレーション(2010年公開)のインフルワクチン研究の包括的なメタアナリシスでは『ワクチンがウイルスの伝染や合併症を防ぐという証拠はない』ことが判明
  • コクラン研究者たちはメタアナリシスにおいて、彼らの普遍的なインフルワクチンの推奨を支持するため科学を故意に偽って伝えていると米国疫病管理予防センター(CDC)を非難
  • にもかかわらず、CNNや他の主流メディアはCDCの宣言を常に福音放送しワクチン接種を奨励している(これは日本でも同じ)
  • 主流メディアと緊密なつながりのあるグローバルな薬品産業複合体の利益が日本国民の真の健康以前に普通の風邪でしかない567ウイルスの危険をメディアがTVで吸聴、従順な日本人を怖がらせている
  • 東京でまた感染者が50人増えたとか・・知事が言っているが、海外では検査キット自体がすでにウイルスで汚染されているということが常識となっている
  • もうすでに、567は詐欺と知っているのに、なぜ日本では騒いでいるのか・・・
  • 海外では、1)病院が酸素マスクをつけられた後に死亡した人は全て567の死亡統計に入れられる
  • 2)受けた検査キット自体が汚染されていた
  • 3)または、病人は病院で◯されていたという驚愕ニュースも出ている
  • 日本の病院でなにが起こっているか?統計がどんな状態かを知り調査の必要性がある
  • カナダでは司法の汚職が目立ちクレームに
  • 世界では567はとっくに消え失せ、日本では夏になるのにマスク2枚だけの形だけの配布
  • 567の恐怖だけをずっと植え付け、秋には大量の国民総ワクチンに担ぎ込みたいのでしょうか・・
  • 567の事実と恐怖についてアンダーソン氏いわく、「567が心配で予防接種を受けていない場合、受けるべきです」ワクチンの安全性と有効性はさておき、ワクチンが役立つという主張は本当ですか? 答えはノー。
  • 文献検索でワクチンと567の関係を確認できた唯一の研究はインフルエンザ・ワクチンは567ウイルスのリスクを36%増加させるという2020年国防総省の研究のみ
  • さらに、多くの研究結果としてワクチン接種によるウイルス性呼吸器感染症のリスクの増加を示唆
  • 2018年CDC研究結果、インフルワクチンは子供のインフル以外の急性呼吸器疾患(ARI)のリスクを高める、18才未満のARIリスクが接種していない子供たちと比較して増加したという結論に至った
  • 全体としてワクチンはウイルス関連のARIリスクを73%増加と結論
  • 2012年香港の調査:ワクチンによりインフル以外のARIリスクが4.4倍増加インフル感染症は3倍
  • 香港の子供たちを対象とした対照試験では、ワクチンによりARIリスクが5倍
  • 2014年の調査:ワクチン接種した場合、接種していない子供よりインフル以外の「インフル様疾患(ILI)を発症する可能性が1.6倍
  • コクラン研究者:科学的証拠は「日常の公衆衛生対策として、健康な成人におけるワクチン接種の利用を止める」と結論づけた
  • 皮肉なことに・・主流メディアは科学を『ワクチンの誤った情報の提供者』だと、実際に読んだ私たちを嘲笑している

なんとなく知ってはいたものの書いているうちに、だんだんと胸が悪くなってきました。(私だけでしょうか・・)酷すぎる内容。

ワクチン接種は悪影響しかない・・・・私個人の意見ですが、やはり、まったく不必要なものだと感じます。事実を知れば、対処も変更も自由自在に可能です。私たちはそれぞれに幸せな豊かな未来を個々に創っていけるのです。

この記事が、あなたのなにか氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)