【qアノン】ワシントン&ホワイトハットからの最新情報、新共和国へ

【qアノン】ワシントン&ホワイトハットからの最新情報、新共和国へ

こんにちは!&こんばんは! 最新情報をお届けします!

  • 速報トランプ大統領は、急遽1月18日を国民の休日にした。(なにか深いメッセージ・意味が・・)マーティンルーサーキングジュニア誕生日で1月第3月曜日は祝日休。(世界?人類解放の日??)
  • 【和訳→】 こちらは、全国(全米)緊急放送システム試験放送です これは単なる試験放送です 緊急性はありません このプログラム(本番の事)は試験放送が完了次第まもなく再開(始動)します

ワシントンからの最新メッセージ、今後のシナリオ

  • 広報として表に出た情報】 
  • ホワイトハットからベンジャミン・フルフォードさん(カナダ出身のジャーナリスト)へ出された情報。
  • ⚫︎ベンジャミンさんはCIA、FSB、国防情報局、MI6、P3フリーメーソンの情報源と日常的に連絡をとっているため知っている。ホワイトハットとして活動し、ホワイトハットから情報を提供されている。
  • ⚫︎ホワイトハットとして、機密情報をすぐ公開しないように指示を受けている。公の顔として選ばれているのは、どんな方法であれ、真実を世界にもたらすという正義のため、死ぬことを恐れていないから。
  • ⚫︎おそらく、Tは、大統領になり、人類の暗黒の敵を倒し、覚醒と金融奴隷からの解放の新時代をもたらすため、ホワイトハットトライアングルを完成させるため募集された愛国のビジネスマンなのだろう。
  • ⚫︎MSMはあからさまな捏造をしすぎた。
  • ⚫︎大統領令「13848」(外国による干渉)、ラトクリフレポートの提出され正式に認定、彼らDSは政治的なチェスのゲームで負けたことを悟っている。
  • ⚫︎世界が変わる。すべての国の詐欺経済システムを崩壊させていく。新共和国とペンタゴンを取り戻した。DSの親玉も倒した。最終的に全ての国際決済銀行システムが世界中で崩壊することになるだろう。T大統領がJFKがやろうとしたことを追い、仕事を終えようとしているように見え始めている。

【今後のシナリオ】について

  • †1月20日、暫定的に(臨時措置で)一時的な軍事政権になる。
  • 3月1日、不正の調査が終了。
  • 3月4日T氏がアメリカ共和国初代大統領に就任
  • ⚫︎DSの大量逮捕、左右関係なく始まる、DSたちは表からいなくなります。(グアンタナモ行き)政府の不能力については、軍事政権下で今の状態は継続される。
  • ⚫︎憲法修正 第12条。 副大統領も(Pンスもハリスも)不能力状態などあらゆる所で生じた場合、1月20日以降、一時的な臨時軍事政権が発足される。
  • ⚫︎明確な新共和国としての第一代大統領就任は3月以降(4日であろうとされている)。
  • ⚫︎残念ながら、中国ウイルスのため、米国企業と連邦準備銀行の両方が破産を宣言します。
  • ★もうまもなく、DSの大量逮捕が世界中に公開・公表されます。DSと関わっていた関係者たちも、表舞台からいなくなります。もうまもなくです。(👍👍👍👍)

【量子コンピュータ】と予測されるシナリオ

  • 近未来なら、予測できるというもの。人類の叡智を超えたものです。
  • UFO、反重力、メドベッドなどの公開へ
  • ⚫︎Tランプは、Jr,を副大統領に指名、選びます。Pンスが表舞台から消え子どもの◯人容疑を回避。
  • ⚫︎3月4日、Tランプが新共和国・初代大統領になると、新しいグレートアメリカ党が勝利。
  • ⚫︎Jr,はTランプに続いて8年間当選し世界経済全体に反響、普遍的な覚醒と環境との調和の新しい時代を切り開き、最終的に宇宙への移住の拡大を可能にする現在の米国の改革を完了します。
  • ★これは、そのうちに一つのシナリオ。量子コンピュータにより弾き出されたシナリオ・近未来。

世界緊急放送では、なにが起こるのか?

  • †目に見える政府のレベルを超えたグループが相手。このグループの本部はスイス。DSは現在進行中の567キャンペーンを少なくとも2012年から計画していた。世界人口を90%減らし、残りを奴隷にしようとしています。ここに関わっていたGイツ、DSはもう逃げられない。
  • ⚫︎問題は、DSが賄賂・洗脳・恐喝の組み合わせで、地球上の目に見える指導者のほとんどを支配していることです。
  • ⚫︎これに対処のためG7諸国のほとんどの国家元首を解任する必要があることを意味します。大量逮捕後、GESARA・JESARAが宣言されれば、適用。適用後は、再選挙となり120日間以内にまた決めなおす流れ。
  • ⚫︎このプロセスは進行中ですが、多くの人が条件に従うように条件付けされている。
  • ⚫︎選挙運動の間、Bイデンは一度も公の場に見せたことがない。その存在自体も疑わしい。ロック&ロスチャ家が中国と取引し、ハリスを政権に就かせた。ということ。
  • ⚫︎私たちは、567キャンペーンを終了可能な具体的な実行可能な情報を持っている。つまり、西欧では、今後数ヶ月の間に、混乱とシステムの崩壊が起こるでしょう

最後の強烈なメッセージ

  • なぜ、いままで、そういった行動が起こっていたのか?
  • 総合参謀本部が署名したこの覚書には、日付が記載されていない(ことを指摘しておこう)。敵に自分が一番弱いと思わせて、自分が一番強い時に自分が一番弱いと思わせる。
  • ⚫︎DSは、ワナにかかった。(不正をさせて、わざとワナにかけていた)
  • ⚫︎T大統領含む米軍・宇宙軍など8名の錚々たるメンバーが協力し現在に至っている。
  • 「嵐を止めることはなにもない」ので、この覚書には日付がないように見え、認定のいくつかの中間段階で技術的に不完全であり、嵐が襲ったときに後世の「切り札」として知られるかもしれない。
  • (★詳細は 【BBニュース】をご覧くださいね)

Bイデン、ホワイトHにも国会議事堂にも入場禁止されている

  • 9.11の偽旗テロ事件でも世界中がその映像で事実と信じた
  • 1月16日付けのサイモン・パークス氏のビデオ(Bitchuteから)
  • ⚫︎1月16日(英時間)のサイモン・パークス氏のビデオ情報です。ネット上では様々な情報が出回っていますのでどれを信じて良いのかわからなくなるかと思います。例えば、米軍のトップがバイデン政権を認めたことを各部署に通知したとのニュースがありましたが、あのよう通知はどうやらなかったようです。
  • CIAや中共のフェイクニュースがネット上に流れています。1月20日まであとわずか。フェイクニュースに騙されないように静かにその日を待つしか方法はありませんね。
  • 16TH JANUARY SECOND UPDATE CURRENT NEWS
  • 1月16日付けのサイモン・パークス氏のビデオ(Bitchuteから):
  • (サイモン・パークス氏もユーチューブから何度も警告を受けたため言論の自由を守るBitchuteに引っ越しました。)
  • ホワイトハッツ側からの情報によると:(多くの保守派からの圧力があるが)彼らの計画のタイムラインを変えることはできません。

世界の情勢&動向

  • 表向きの発表はコロナになってますが、
  • 1・COVID-19のカトリック司教9人が1週間で死亡 ローマのニュースルーム、2021年1月15日/02時00分MT(CNA).- 過去1週間で9人のカトリック司教がCOVID-19の陽性反応を示した後、世界的に死亡。
  • 2・1月8日から1月15日の間に、3大陸の司教がコロナウイルスの影響で死亡。亡くなった司教の年齢は53歳から91歳まで。5人の司教がヨーロッパで死亡、COVID-19の新しい株が多くの国でさらなる制限を課すことを促している。

一旦、ここまでにします。 

今回もご氣げんブログにお月愛くださり、お読みくださりありがとうございます! では、また! 😇。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)