【qアノン】2021.6.9 「ジュディノート」 ピックアップからです

【qアノン】2021.6.9 「ジュディノート」 ピックアップからです

ジュディノートは、Qの関係の軍事機密事項と解釈しています。(詳しい方、合ってる?) 

暗号になっていたり、予測情報も含まれますが、

実際に事が起こると、そのシナリオ通りに順調に進んでいるという不思議なQ情報です。今回のノートは、長めの記事でしたが、事実情報も多くまとめられていて参考になり、今日までの流れが理解しやすいかと思います。ご参考にどうぞ。^_^。

中には、まったく意味不明な??用語などもでてきます。不明点や暗号もありなので、飛ばし読みなど、分かりやすい箇所のみお読みください。

わたし自身も、なんとなくで・・、流れを読んでいることが多いので。💧。笑。

「我一丸となって共に進まん」…Q

  • Q
  • Green
  • Light
  • Be ready
  • All systems GO
  • ジュディ:償還や両替の予約通知は、いつ来てもおかしくない。
  • ブルース:債券処理は6/9水曜深夜12時までに処理を終えることになっていた。同日6/9にティア4BにとってのBOOM(大きな出来事)が予想されていたが、それが何であるかはわからない。ティア4Bの通知は、6/9水曜の午後、あるいは6/10木曜朝になるかもしれない。400人以上の主計長たちが、グローバル・リセットのために処理されていた237の債券を改ざんしたとして逮捕され、遅延の原因となった。
  • 復興共和国
  • 6/10木曜にリング・オブ・ファイアのイベント(シャットダウン)が行われる。ゲマトリアによるとRing of Fire=107。
  • GCRと同時にイベントが起こる。正確な時期は誰にも知らされていないが、その中心的な出来事は、株式市場とビットコインの暴落による世界的な金融崩壊と、それに続く闇の10日間である。
  • 6/8火曜、高速の太陽風が地球の磁場を乱したことが原因とされ、電力供給網の停止が発生した。そして、世界的に大規模なインターネットの停止が継続的に起こったが、これはランサムウェアによるサイバー攻撃によって、Reddit、Twitch、Github、CNN、The New York Times、The Guardian、The Financial Times、Amazon、Guardian、その他の人気のウェブサイトや、米国下院事務所の多くのプラットフォームなどに影響を与えたとされる。
  • オーストラリア、ヨーロッパ、ニュージーランド、アメリカなど16カ国の警察は、FBIや法執行機関が密かに仕込んだ、暗号化された電話を使った世界規模の大規模なおとり捜査により、800人以上の犯罪者を逮捕した。マフィア、アジア系犯罪組織、無法者のオートバイギャングなどのメンバーが関与しており、麻薬取引、マネーロンダリング、さらには暗黒街での殺し合いについて議論が起こっていた。
  • 世界中の軍事ミッションにおいては、ワシントンDC、ブリュッセル(NATO本部)、ジュネーブ・スイス(オクタゴングループDS世界本部)、イスラエル(エルサレム・フリーメイソン・ペドサタニスト・サイコパス)にあるカバルのインフラを一掃し続けていた。ペンタゴンは9億ドルを投じて世界各地に6万人の軍隊を配備し、世界中で12万人以上のカバルを密やかに逮捕していた。
  • 6/14月曜はフラッグデー(国旗制定記念日)であり、またトランプ大統領の誕生日でもある。この日には、完全なデクラス(機密開示)とディスクロージャー(暴露)、2020大統領選挙違反に関するアリゾナ州の監査結果の公開、バイデン/ハリスが外敵と協力して米国政府のクーデターを実行したために失脚することが予想されること、議会と最高裁判所の失脚につながるオバマの反逆行為を暴露するダーラムレポートの開示、NESARA/GESARAの発表、そしてメドベッドテクノロジーの公開が約束されていた。
  • 7/4 日曜: 独立記念日とアメリカ共和国の復興
  • 8/1 日曜: 全ての事項が機密解除される
  • インターネットは新しい量子インターネットに取って代わられる。スターリンク・ロケットの打ち上げを見ることになる。これにはアルファ版とベータ版がある。アルファは10,000倍の速度、ベータ版は約7,500倍+αの速度ですぐに使用可能だ。インターネットではモッキンバード作戦を一掃する必要がある。全てにおいて新しいプラットフォームが登場する。
  • 6/7月曜までに、世界中で各国の軍隊が活動を開始し、600機以上の新しいスターリンク衛星が打ち上げられ、プロジェクト・オーディンが開始された。緊急放送システムは、世界中の主要なメディアを占拠し、カバルや新世界秩序を確立しようとする企みについて、一連の情報を公開するためのものである。なお、悪党とホワイトハットの両方によって、ある施設へのサイバー攻撃が続いていた。

カバルの崩壊 

  • ホワイトハウスは空になり、国会議事堂は3万人の軍隊に守られ、高さ8フィートのフェンスの後ろに存在していた。エリザベス女王は宮殿を放棄し、逮捕されたと言われている。フランシスコ教皇は逮捕され、スイスからバチカンの下を通ってイスラエルまで続いている150マイルのトンネルから、飛行機650機分の金塊がすでに運ばれて回収されている。

CCPの崩壊

  • アメリカ、カナダ、イギリス、ロシア、オーストラリア、日本、フィリピン、韓国の特殊部隊が中国におり、CCPの抑圧と専制から中国の人々を解放していた。今、地震が中国の三峡ダムとその下にあるDUMBSを破壊している。これにはDSの児童売買やビットコインのオペレーションへの攻撃も含まれている。

6/8のリアルニュース

  • 明日6月9日(水)にEU市場が暴落し、それが世界の他の市場にも波及するという情報が流れている。もうすぐだ
  • 中国が破壊! 信じられないような大雨、竜巻が中国を沈め、三峡ダム、中国の洪水:https://www.youtube.com/watch?v=YoJmT0VOw5c
  • このイベントは、ピッグス湾事件をベースにし、3日間ほどで終わるはずである。その後、10日間の地球全体のシャットダウンと、世界中のテレビやラジオへの軍事的EBSの起動。同時に世界中の全政府が閉鎖されて逮捕が起こる。その後、GESARAブロックチェーン選挙が行われるだろう。これにより政府の規模は現在の10%程度になるだろう。総入れ替えである。
  • 全てが量子化される。いわゆるトランプサラと言われる量子ゲサラだ。量子金融システム、量子投票システム、量子ヒーリング、量子物理学、量子インターネット。ネサラは貴金属に裏打ちされた「財務省」によるレインボー紙幣を宣言する。量子スターリンクや ISO20022で国際的に規制されたアメリカのコインも金属で裏打ちされている。量子投票システム、つまりブロックチェーンは以前とは異なる代物なのだ。
  • 量子インターネットでインターネットが再起動する。マイクロソフトはもういらない。全てが消去されるのだ。現在のインターネットはモッキンバード作戦にすぎない。テレビ、新聞などと同じだ。しかしこれからは同じようにはならない。一つのニュースチャンネルなどはない。全てのメディアや新聞はモサドが所有しているが、全て削除されるだろう。英国王室が所有するすべての民間諜報機関は撤去だ。モサド、ファイブ・アイズ、CIAなどもなくなる。唯一の諜報機関は、軍の諜報機関となる。
  • MOAB=世界通貨リセット(1950年代)+貴金属スタンダード+量子ゲサラ+地球上の全てのデクラス。8月1日までに機密解除される、トランプ大統領の大統領令を見て欲しい。

#Whiplash347 (どういう意味・・?)

  • 私たちの新しいインターネットの仲間がいる。みんなオーストラリアの上空に集合している。ベータ版が完成したのだ。これは現在のシステムの7500倍の速さで処理をする。秘密の宇宙計画を操る、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーだ。米国宇宙軍は2018年になってようやく知られるようになった。量子スターリンクは、この惑星の多くの新しいシステムを制御しようとしている。古いものはすべてまもなく消えてしまうだろう。これにより、新しいインターネット、フリーエネルギー、メドベッド、新投票システム、量子 ISOコインが手に入る。Q64が言うように、全世界への電力は一時的に停止する。12月下旬に彼らはテストを開始し、イスラエルでは30分間電源が切られた。そして1月には、10カ国を一度にオフにしてテストしていた。それ以来、何も起こっていないと思うが、大規模なインターネットの停止だけは発生しているようだ。
  • オン・ザ・クロック(On The Clock) とは地球上のすべてのシステムをシャットダウンするサイバー攻撃のことである。私はNSAがインターネット上に大量の証拠を流すと信じている。宇宙軍は惑星全体の電源を切るだろう。テスラのフリーエネルギーに切り替えるのだ。プール氏は、すべての列車が停止することを示していた。電車は大きな電気グリッドで動いているからだ。全てのソーシャルメディアのプラットフォームは削除され、新しいものが宇宙で制御された新しい量子インターネットに置き換えられる。これはハッキング不可能だ。写真のコピーを保存していない人は、データをダウンロードしておくこと。世界的サイバーセキュリティの危機を警告されている。
  • オーディンは様々なことを実行できる。メディアやその他の衛星通信を遮断し、量子スイッチを押して、緊急放送システムを作動させる反プラットフォームツールである。ブラックスワンイベントとは、予想外の壊滅的な金融イベントのことであり、オーディンをすぐに使用する以外の選択肢はない。規制の強化と金属の裏付けが伴う。 シティ・オブ・ロンドン、バチカン市国、ワシントンD.C.は全て破産した。あなたは映画を見ているのだ。あなたは「思惑通りの保守派の崩壊」という映画を見ているのだ。

Qドロップ

  • 「質問がなされ、それが答えられた。」このドロップは、「地球上の出来事」が起こった後の「闇の10日間」に、「ISO20022規制」「メタルバッキング」「QFS」が強制されることを教えてくれる。Q282 :「闇の10日間」はいつか?シャットダウン = シャットダウン。ウォッチ・ザ・ウォーター。リップルとビットコインに注目。全ては金融から始まる
  • 世界の全ての政府が軍事力によって排除されている。全てがつながっているのだ。イベント – 34のビルが爆撃され、ダムなどが破壊される。世界的な株式市場の崩壊 – 精密なサイバー攻撃を経て、大統領令#1221を考えてみよう。政府が取り除かれると、また連邦政府や州政府などの政府がなくなると 私たちは現在の10%の規模の政府を選ぶことになるだろう。2つの党が優先する政治は二度とない。 民主党も共和党も、自由党も労働党もないのだ。

ワクチン

  • このイベントは1871年に制定された英国とバルフォア宣言の撤回と全軍の活性化(キャッスルロックシナリオ)のために1776年の憲法を戻すものであり、これによるとワクチンは違法となる。メドベッドは自閉症などを含むワクチンのダメージを回復する

参考になる事実も含んだ情報

  • 2018年11月、NSAと軍インテルはCIAとそのパートナーであるモサドとファイブアイズの情報機関を掌握した。またオーストラリア人にとってASIOはファイブアイズの一部である。イギリスとフランスのハザリアン・ロスチャイルドは、イギリス王室、イスラエル、CIAなどを「元々」支配していた。しかし、1871年のイギリスの法律が2019年に覆された。(まだ世間で言われていないだけであり)POTUSが女王の前に立ちはだかったと思ってほしい。
  • 世界中の大統領、首相、国王、女王などすべてのリーダーは、トランプ大統領も含めて一旦身を引かなくてはならない。心配しなくてもトランプは戻ってくる。彼が公式に発表したら(彼の大きな決断がなされる)、120日以内に選挙をしなければならない。ここでは、現在の10%の規模の政府を構築するための選出をすることになる。民主党対共和党、自由党対労働党などということは二度と起こらない。
  • GESARAの下では元の憲法に戻され、現職の指導者たちは、死ぬまで、あるいは間違ったことをするまで、好きなだけ権力を持ち続けるだろう。もし、国民が間違ったことをすれば、軍によって排除されることになる。バチカンやロスチャイルド銀行システム(中央銀行と連邦準備制度)から一線を引くことになった。ロスチャイルド家はバチカンとその銀行を所有してきたのだ。
  • ヨーロッパでは「オペレーション・ディフェンダー・ヨーロッパ」という大規模なオペレーションが行われているが、これは2020年3月17日に始まった。バチカンとそのマフィアを支配し、ロスチャイルド家の中央銀行をすべて押収するためのものである。他にはスウェーデンのリクス銀行、ヨーロッパ中央銀行、ドイツ銀行など、コロナウイルスの犠牲者が出た中央銀行などもある。
  • 諜報機関からロイヤルファミリーまで一線を引き、March 2019と書いて欲しい。王室一家は、これら全ての諜報機関のオーナーであり、CIAを所有しているのだ。また、彼らはファイブアイズの全てを所有している。イスラエルのモサドを作り、サウジアラビアのインテルを作ったのも彼らだ。
  • ロイヤルファミリーのQE1とQE2はゲルマン系である。 上層部と一緒に世界大戦も引き起こした。中東やアジアの戦争(ベトナムや韓国)で得たアヘンを、諜報機関を使って盗み、バチカンマフィアにアヘンを供給していた。つまり、それをヘロインに変えて世界に供給していたのだ。これらの諜報機関は、テロ組織、テロ攻撃、偽旗攻撃を作り出し、麻薬、子供、爆弾など、あらゆる種類の人身売買に参加している。
  • アドルフ・ヒトラーはロスチャイルドだった。戦争が終わると、彼らはペーパークリップ作戦の一環として、ヒトラーと12,000人のナチスをアルゼンチンに密輸した。そして、あの「ブッシュ」家は、実はドイツのシェルフ家である。 ジョージ・ブッシュ・シニアはドイツ海軍に所属していましたが、ナチスの暗殺者と一緒にMK ULTRAマインドコントロールプログラムでアメリカに密輸されたのだ。
  • 上記で王室が今まで行ってきたことを簡単に話したが、2019年3月、CIAが完全にコントロールされた後、アメリカは王室の権限を全て剥奪した。かつて、バチカンはロイヤルファミリーを所有していた。しかし。2019年にバチカンは2回襲撃されている。この件に関して情報検索することもできる。バチカンのトップ5、6人が逮捕され、バチカンのマフィアも逮捕されている
  • 1999年に軍部がビル・クリントンにNESARAへの署名を強要したように、軍部はボリス・ジョンソンにEU離脱(BREXIT)を通すよう強要した。では、BREXITは実際に何をしたのか?バチカンとの関係を切ったのだ。そして、2020年2月、BREXITは正式に成立する。英国王室は正式にバチカンの所有権から剥奪されたことになる
  • 2019年半ばにバチカンの襲撃が起こった。2019年11月、ロイヤル資産が剥奪されたのだ。これら全てが順調に進行した後、米軍は王室の資産をすべて剥奪した。 アメリカは今や英連邦と諜報機関を完全に所有しているのだ。
  • 王室は諜報機関をコントロールしていたと話したが、これにはイスラエルのモサドやサウジアラビアも含まれる。NESARA/GESARAを阻止し、新たな人口減少/アヘンと石油を支配する戦争を起こすため、9.11(王室/ナチスによる攻撃)を実行したのは、彼らとドイツのブッシュ/シェルフ家だったのだ。

抜粋はここまでです。かんろさん、翻訳をありがとうございます。

長文ですが、最後までお読みくださりありがとうございます。😇。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)