【qアノン】ジュディRV情報から、緊急アラートの設定状況の確認を

【qアノン】ジュディRV情報から、緊急アラートの設定状況の確認を

テストは無事、終了したようです。🎵。

テストアラートを受け取ったのは、わずか12%だったと。。 あれだけ通達されていても、DSメディアは、降参しない。できない。💧。みたいです。

iPhoneの設定確認はこちら

  • アップルのiPhoneはアラートをブロックしました。緊急アラートの設定状況(オフとなっているのでは?)を確認してください』(念の為)
  • ★ iPhone設定→通知→緊急速報(一番下までスクロール)

12日付インテル情報(ジュディ)

  • 情報が更新
  • 『米国時間12日からティア3-4Aグループは取引を開始。ティア4Bは今週末(米国時間13日?)までに通知される予定』
  • 『EBSテストに準拠しなかったものは、FCCライセンスを失い、軍のIMOによって押収されます』
  • 『米国メディアのコンプライアンスは実証されませんでした。今後、どのように対処されるのかは不明です。ただしDoD(米国国防総省)によると、米国時間12日・13日は非常に波乱に満ちた日となる』との話。
  • 『Starlink、グローバルインターネットは米国時間13日に世界中で活性化される準備ができています。Starlink の必要な監査/テストは正常に完了し、すべて確認されました。起動する準備ができています。たぶん、これはティア4Bのセキュリティの最後のステップです』 といったRV状況の報告があり。
  • トラさんチームは大前提
  • 表面的な強行行動は行わない
  • 強行実施するのは「EBS・暗闇の10日間」のみ  と考えているものと思われます。 逆に潜在的にはレプ退治や逮捕など強行・推進している。(👍)
  • 現時点で「目覚めていない人々の遺恨を残さない(作らせない)」ためと推察。ゆえに「表の行動」として最重要視しているのが 選○不正を確定させること。 丁度今、それが行われているところ。
  • 具体的な要素が
  • サイバーシンポジウム(10日~12日)
  • AZ州の監査報告(12日~13日頃?)
  • 私が本番のEBS(暗闇の10日間の始まり)は「日本時間13日夜~14日」と推察しているのは大事なシンポジウムが米国時間12日まであるから。これが終って初めてEBSの実施に繋がると思うからです。(参考に)
  • 不正選○の実態をすでに理解している私たちにとっては「もう、それはいいから次に進んでよ」というのが本音。でも、米国内でもまだ「選挙の実態」を知らない(信じていない)人が多いよう。ですから憲法に則って「不正確定」しておくことがどうしても必要なのでしょう。

「7つの大統領メッセージ」がトラさんから発信?

  • 「暗闇の10日間」の前に予定されていた「7つの大統領メッセージ」米国時間11日に該当するのでは?と思えるメッセージがトラさんから発信されました。ただ、その内容は正直・・(・・?.)?んという感じではありますが、体裁が整えられていますし丁度7つのメッセージなので。。(👍)
  • 正直メッセージ内容をそのまま受け留めると・・あまり重要性を感じないといいますか・・ピンとこないのですが・・。ただし、重要視しておきたいのはこれが「7つの大統領メッセージ」だとすればQプランの予定が実施されたということ。
  • そうならば、すでに今は暗闇前の「三日間」に突入しているということに となると次は「EBS」と同時(EBSにて?)に「偽の戦○が始まりましたの通知&戒厳令」が想定。(👍 参考に)

シンポジウムの経過報告

  • マイク・リンデ○・サイバーシンポジウムが提示されたデータ盗難スキャンダルが確認されました。最初の結果として、ドナ○ド・トラ○プは50州で選挙に勝った正当なトラ○プ大統領の復帰を加速させる破壊的な結果です』 シンポジウムを通じて不正選○のエビデンスが確立。
  • 現時点で覚醒していない人の一グループの傾向として、何かと「証拠は」「エビデンスは」という言葉を使いたがる傾向がありますから、EBS前の段階で不正選○のエビデンスを公開しておくことが重要。(👍)これでひとつ大きな問題がクリアー。

世界情勢

  • 日本が、インド式の数学教育や、アメリカで行われている複利計算などの教育を取り入れ、昇華したら、大きく”化ける”ことでしょう。 現在の日本は、理数系の天才にとって、必ずしも恵まれた環境ではございませんが、未来の日本においては、その才能が遺憾なく発揮されることでしょう。

Almost There  =もうすぐです。😇

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)