【言霊の力とは】元氣になる言葉と音(スペシャル・ライブから)

【言霊の力とは】元氣になる言葉と音(スペシャル・ライブから)

こんにちは!現役アポインターともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は、元氣になる言霊・ことばのチカラと音霊・おとのチカラについての記事です。新年早々、たまたま見たゴスペル・スペシャルライブの感動をそのまま記事にしてみました。

元氣というのは、氣が元に戻るということ。氣・エネルギーが充電される、満たされる、というような意味合いになります。

このブログは、ごきげんブログです。「氣が元にもどって元氣になるブログ」という意味を込めたネーミングです。わたし自身も、読んでくださるあなたも、元氣にという氣持ちを込めて書いています。

この記事が、あなたのなにか氣づきと感動につながれば嬉しいです。

言葉のチカラと音のチカラ

スペシャルライブは、歌手のAIさんが、2019年11月に初めて築地本願寺で行った特別なゴスペル・ライブの模様でした。

AIさんの歌詞・言葉とメロディー・音の感性ももちろんですが、全米で活躍中のゴスペル隊を含む一流ミュージシャン23名との大迫力のステージにとても魅了されました。

「2020年に世界中の注目を集める東京から宗教も国籍もすべてのボーダーを越えた平和な時間を届けたい」という、とても強い思いが込められていました。どの曲を聴いても、言葉が心に共鳴して、感動で、涙が止まらなくなりました。

ひとつ、ひとつの言葉と音をどうぞ感じてみてください。

〜Wavin’ Flag〜(AI)

なにげなく空見上げて、1日に感謝したくなる、愛や弱さ見せることを、恥かしいと思わないで

一人一人いろんなStory 誰もが通るみち 笑顔や感動は涙無しじゃつくれない

一人一人の心一つに 信じることを恐れないで We all say

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag (×3)

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag(×3) 世界中にHappiness Oh oh oh(all over the world) Oh oh oh oh oh(yeah celebration) Oh oh oh oh oh(singing the song)

君の希望 君の夢 生きるReason・・・途切れない 誇り高く胸張って その炎を消さぬように

きっと今日も耳澄ませば きこえるはずthe voice of love 手をつないで 肩を組んで 笑いあって Everybody sing it now!

一人一人の心一つに 信じることを恐れないで We all say

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag (×3)

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag (×3) Oh oh oh(let’s cerebrate) Oh oh oh oh oh(この瞬間を) Oh oh oh oh oh(その感動を) (let’s cerebrate)(その感動を)(let’s cerebrate)(open up your door)We all say.

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag (×3)

あの山も あの空も 飛び越えて 風を感じたい

Now Wave Your Flag (×3)Oh oh oh、Oh oh oh oh oh・・・・・

And everybody will be singing it Oh oh oh oh oh・・・・・ 世界中にHappiness

〜This is me〜(グレイテスト・ショーマン)

何度みても、毎回、感動で涙があふれてきます。素晴らしい言葉と素晴らしいメロディーがつまっています。

私は暗闇を知ってる 言われた「隠れてろ お前など見たくない」

体の傷は恥だと知った 言われた「消えろ 誰もお前など愛さない」

でも心の誇りは失わない 居場所はきっとあるはず 輝く私たちのために

言葉の刃で傷つけるなら 洪水を起こして溺れさせる

勇気もある 傷もある ありのままでいる これが私

気を付けろ 私がいく 自分で叩くドラマが伴奏

見られてもない 謝る必要もない これが私

心に弾を受け続けた でも撃ち返す 今日は恥も跳ね返す

バリケードを破り太陽へと手を伸ばそう

私たちは戦士 戦うために姿を変えた

心の誇りは失わない 居場所はあるはず 輝く私たちのために

言葉の刃で傷つけるなら 洪水を起こして溺れさせる

勇気もある 傷もある ありのままでいる これが私

気を付けろ 私がいく 自分で叩くドラマが伴奏

見られてもない 謝る必要もない これが私

これが私

私にも愛される資格がある 直しないものなど何ひとつない

言葉の刃で傷つけるなら、洪水を起こして溺れさせる

勇気もある 傷もある ありのままでいる、これが私

気を付けろ 私がいく 自分で叩くドラマが伴奏

見られてもない 謝る必要もない これが私

これが私!

〜Story〜(AI)

限られた時の中で どれだけのコトが出来るのだろう

言葉にならないほどの想いを どれだけアナタに伝えられるだろう

ずっと閉じ込めてた 胸の痛みを消してくれた

今 私が笑えるのは 一緒に泣いてくれたキミがいたから

1人じゃないから キミが私を守るから強くなれる もう何も恐くないよ

時がなだめてく 痛みと共に流れてく 日の光がやさしく照らしてくれる

説明する言葉も ムリして笑うこともしなくていいから(so you don’t hate to worry)

何かあるならいつでも頼ってほしい 疲れたときは肩をかすから

どんなに強がっても ため息くらいする時もある

孤独じゃ重い扉も 共に立ち上がればまた動き始める

1人じゃないから 私がキミを守るから あなたの笑う顔が見たいと思うから

時がなだめてく 痛みと共に流れてく 日の光がやさしく照らしてくれる

時に人は傷付き傷付けながら 染まる色はそれぞれ違うケド

自分だけのStory 作りながら生きてくの

だから ずっと ずっと あきらめないで・・・

1人じゃないから 私がキミを守るから あなたの笑う顔が見たいと思うから

時がなだめてく 痛みと共に流れてく 日の光がやさしく照らしてくれる

〜みんながみんな英雄〜(AI)

特別じゃない英雄じゃない みんなの上には空がある

雨の日もある風の日もある たまに晴れたらまるもうけ

振り向けば君がいる 前向けば友がいる

走って転んで寝そべって あたらしい明日が待っている

悩んでは忘れて 忘れては悩んで

あした あさって しあさって あたらしい未来がやってくる

いいことがない うまくいかない それでもお腹は減ってくる

向かい風でも つむじ風でも 寝転んでしまえばそよ風

空見れば星がある 夢見れば虹がでる

誰も彼もどんな人も あたらしい世界をもっている

走っては休んで 休んでは休んで

泣いて笑って飯食って あたらしい自分になってゆく

振り向けば君がいる 前向けば友がいる

走って転んで寝そべって あたらしい明日が待っている

悩んでは忘れて 忘れては悩んで

あした あさって しあさって あたらしい未来がやってくる

ラランララン‥ラランララン‥

特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある

雨の日もある風の日もある たまに晴れたらまるもうけ

〜We are the world〜

今こそあの声に耳を傾けるんだ 今こそ世界が一丸となる時だ

人々が死んでゆく いのちのために手を貸す時がきたんだ

それはあらゆるものの中で最大の贈り物

これ以上知らん振りを続けるわけにはいかない

誰かが、どこかで変化を起こさなければ

僕らはすべて神のもと 大きな家族の一員なんだ

本当さ すべての人に必要なのは愛なんだ

CHORUS:

僕らは仲間 僕らは神の子供たち 明るい明日を作るのは僕らの仕事

さあ今こそ始めよう 選ぶのは君だ それは自らのいのちを救うことなんだ 本当さ

住みよい世界を作るのさ 君と僕で・・・

心が届けば支えになってあげられる

そうすれば彼らも力強さと自由を手に入れるだろう

神が石をパンに変えて示してくれたように

僕らもみんなで救いの手をさしのべるべきなんだ

REPEAT CHORUS:

見放されてしまったら 何の希望もなくなるものさ

負けたりしないと信ずることが大切なんだ

変化は必ず起こると確信しよう

僕らがひとつになって立ちあがればいいんだ

REPEAT CHORUS

〜ハピネス〜(AI)

余裕がなくて 優しくなれない

そんな時でも ちゃんと分かってくれている人がいる

周りを見渡せばいろんなドラマ でも嫌なニュースだけじゃない No no no no

本当は溢れている たくさんの笑顔がほらこっち向いて

君が笑えばこの世界中に もっともっと幸せが広がる

君が笑えばすべてが良くなる この手でその手でつながる

君と過ごしている時間を 特別だとか思ってなかった

でも1人になったとき なんかわかった気がした一緒にいれることの幸せ

本当に君に会えて良かった どんな嫌な一日だって 君の笑顔で

最高になっちゃう この星降る夜も一緒に眺めていたい

君が笑えばこの世界中に もっともっと幸せが広がる

君が笑えばすべてが良くなる この手でその手でつながる

街中が光に包まれてく 君の所にも届いて欲しい

輝く粉雪 This Winter また君を笑わせたい

君が笑えばこの世界中に もっともっと幸せが広がる

君が笑えばすべてが良くなる この手でその手でつながる・・・

まとめ

どの曲も名曲ばかり。

色んな体験、とくに、辛いこと、悲しかったこと、痛みを感じた経験が多い人には、より心にひびいてくる言葉が多いかもしれません。寒いと・・・温かさのありがたみが何倍にも感じられるように、苦しみや、悲しみが大きければ大きいほど、感じる喜びや幸せの大きさ。

ちょっとしたことにも、感動できる。してしまう・・・。意味があったんだ・・・経験できて良かった・・・そう、あとになって分かる貴重で素晴らしい体験・経験という宝もの。

わたしも、色々と経験したおかげで、フレーズのひとつひとつに言葉のチカラを感じて、心・魂にストレートに響いて伝わってきて、感動で胸がいっぱいになりました。

「この地球で素晴らしい経験ができていることに感謝できる」ように変化してきていたり、毎日、感動が増えてきています。こんな氣持ちを共有できたらと思います。

この記事が、あなたのなにか氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)