塩ってとりすぎはNG?とったほうがいい!?海の精の一日の使い道

塩ってとりすぎはNG?とったほうがいい!?海の精の一日の使い道

 

 

 

砂糖を推奨して塩を否定する今の日本はそういう国です。その理由は語るまでもない。』

 

 

  • 現代人は「加工食品(酸性)」の食べすぎで血液が酸性化。大抵の不調はそれが原因。だから体質改善したいならアルカリ性食品を食べること。特に「梅干し」と「塩」の浄化作用は超スゴいから毎日食べよう。(塩ってすごいよーーー😇✨✨)
  • 子宮頸がん枠珍を3回も射った姉妹 酷いアトピーが出て死にたいと毎日泣いてました。 でも死ぬ氣で塩を摂ったら20日で良くなりました。 治った今でも1日30gは欠かせない。 20gに減らすと体調が悪くなる。 妹もアトピーが出て1日40g 半年で治ったけど、今でも1日20gは摂ってる。 枠珍の毒は塩で出せる。(2022/8/28追加)

 

あなたは、塩、使う派❓ それとも健康を考えて控えたい派⁉️ どっちでしょうか??

TV&メディアは、こぞっって、『高血圧になるよー』『塩分とりすぎ氣をつけましょう』とか、塩化ナトリウムで作った人工塩=(代表格は)味の素をバンバンCMしてますね。。

ここにはトリックがありますよ。どんなトリックがあるんでしょうか。知らない方は、人工塩ではない海の精と言われる塩の天然塩の凄さ&素晴らしさをぜひ、知っていただけたらと思います❗️

塩は、まさに、百薬の長だと思います。

 

  • これは割とガチな話。病院に入院、通院してる時間をすべて海にいる時間に充てれば大抵の不調は治ると思うよ。
  • 「とりあえずお薬出しておきますね」は「治し方が分かりません」と同義です。
  • 水分補給するのに、水とお茶どっちが良いかと聞かれたら秒で水と答える。仮に塩が無かったとしても水の方がいい。水よりもお茶のペットボトルを持ってる人が多いけど、お茶は水分補給するためのものではなく嗜好品です。考え方はお酒やジュースと同じでいい。水分補給は最低限水できれば塩水。絶対
  • 家に常時ストックしておくべきは自然塩。重曹。クエン酸。にがり。日本酒。梅干し。味噌。オプションでCBD製品。お氣に入りのアロマオイル。これだけ揃えておけば大抵の物の代替にできるから困らないと思う。余計なものを排除して必要最低限な物だけ残す。シンプル イズ ベスト‼️ 😇✨✨
  • 日本酒を化粧水代わりに使うメリットがやばい。「シミやくすみの防止」「紫外線吸収効果」「肌の新陳代謝促進」「白ワインの10倍のアミノ酸」「お肌モチモチツルツル」など。塩とにがりの化粧水もいいけど、日本酒もめっちゃオススメ。日本の伝統的な発酵食品は万能すぎて実にけしからん。笑。。

 

選挙前の政党の党首討論とは・・発言を報道規制した報道ステーション−2

 

塩について(Twitterからです)

  • 大学生のとき、病院の実習で現代医療への疑問を持ち始めて、病院や保健所への就職をやめて東洋医学を学べる会社に入社。これだけの医療体制が整っていながらナゼ退院できないのかっていう純粋な疑問。やり方が間違ってるからという結論に至った結果、違う道を歩むことを決意しました。(ダイスケさんのツイートより)
  • これは自然治癒力を爆上げする裏技なんですが、根拠はどうでもいいから、治せる氣がしてきた!っていうマインドにしよう。たったそれだけで体が治るモードになるから、普通よりも不調の治りが早くなる人間の思い込みの力はすごい
  • 塩を攝り始めると寝汗をかくことがある。寝汗は体が病氣を治そうとしているときにかくものなので、細胞達が活性化して代謝力が高まった証拠。むしろ喜んで。これからも毎日しっかりと塩を食べましょ

 

海という字

  • 三水へん・氵に人の母と書きますが、その字の通り私たちは海から生まれたと言われています。生まれ元の海のミネラルバランスを体内に維持するためには必ず塩が必要。自分に必要な量の自然塩をしっかり食べよう。

 

塩を食べるメリット5選

  • 内臓が活動的になる
  • 酵素活動が活発になる
  • 體の筋肉の動きを最適化
  • 栄養素が體の隅々まで届く
  • 酸性体質をアルカリ性に戻す

 

  • 私たち人間には必ず塩が必要です! 毎日しっかりと塩を食べましょう🎵
  • 人間の体の60%は水分で0.9%の塩分が含まれている。実は軽い塩漬け状態こそが自然の状態。そして、西洋、東洋どちらの観点からも本来のバランスが崩れたときが病氣になるときだとわかっている。塩抜いたらどうなるの⁉️って話し。(戦時中、食べるものもない日本兵が靴の中に隠し持っていた塩で生き永らえた実話を聞いたことがあります✨✨)

 

塩の活用法5選‼️プラスα 海の恵は万能

  • 「痒いところは毎日」「足裏も毎日」「頭皮は三日に一回」「全身は週一回」塩でマッサージすれば十分。毎日やるのがめんどくさい人用の情報です。(いま、流行りの、シェディング&帯状疱疹にも効果抜群でした✨)

 

  • 点眼 目の傷や痒みに〇
  • 痒いところに塗る なんと痒みが一撃で治まる
  • 傷口に塗る 痛いけど傷の治りが早くなる
  • 石鹸代わりとして体に塗る 少し置いて流すとお肌ツルツル
  • シャンプー代わりに頭に塗る 続けると髪の毛にコシとツヤが出てくる
  • 塩で歯磨きしないでください。😂😂 なぜなら「虫歯予防」「唾液の分泌量アップ」「歯茎内の老廃物排出」「歯茎を引き締める」「口腔内殺菌」「歯周病予防」の効果が期待できるからです。しかも体に必要なミネラル分まで補給できてしまうトンデモけしからん案件。絶対に塩ハミガキしたらアカン。。🤣

 

  • 毎年、虫に刺されたらム〇塗ってた知り合いが、塩を塗ったら一撃で治った✨ことに超驚いてた。薬だとぶり返すから何回か塗らないといけないけど、塩だと一回で痒みが止まるから有難いって。まあ、そういうことなんだよね。
  • 塩の必要量は人それぞれその時々で常に変わります食べすぎのサインは、いつも以上に甘い物が食べたくなるとき。よくよく自分の体を観察して、その日ごとに自分に合った適量を見つけてください。(ここポイントです✨)
  • ズバリ言いますが、「不健康な人が体質改善して本来の体の状態に戻すための労力」と「正常な体の機能を維持するための労力」は違います。例えば塩不足の人が1日20gの塩が必要だとしても、機能を維持するだけの人は10gで良かったりする。自分の体質にあわせて取り入れる物も量も変えることが大切。
  • すべて逆「石鹸で洗うから乾燥する」「洗剤使うから臭くなる」「食べるから病氣になる」「掻かないから痒いまま」「減塩するから不調になる」「薬を飲んでるから治らない」。まずは世の中の常識を疑うことがスタートライン。大事なのは他人から教わる情報ではなく自分で確かめた経験と感覚です。

 

塩水療法で期待できる効果

  • 便秘の改善
  • 血圧の改善
  • お肌ツルツル
  • 乾燥肌の改善
  • 代謝機能の改善
  • 腸内環境の改善
  • 血液の循環障害の改善
  • 體内のpHバランスの改善
  • 體に溜まった老廃物=毒と重金属の排出促進   あんまり大きい声じゃ言えないけど、ほとんどの不調が改善されちゃうかも。。

 

これ、大事

  • 塩を擦り込むと発疹が出てくることがあります。それは皮下に溜まっていた毒が浸透圧で引っ張り出されてきた証。悪化したと勘違いする人が多いけど、ようやく毒を外に出せるようになったというサインそれを越えればあっという間に回復する。重要だから必ず覚えておこう。

 

アトピーの人が医者から「絶対に海に行くな」と言われて、ガン無視して毎日海で遊んでたらアトピー治った‼️

  • 赤いぶつぶつのひどい汗疹ができて、天然塩でお風呂で洗い、マッサージ。ヌルヌルしたら流す。すると痒みもなくなりました。塩水も飲んで。甘いものも断って、一週間で治りました!天然塩、バンザーイ!(参考に)
  • 塩水療法を続けた人から ➡︎➡︎➡︎「アトピー改善」「乾燥肌改善」「便秘改善」「湿疹改善」「メンタル安定」「血圧改善」「血糖改善」「炎症改善」「脱薬」「脱ステ」「不調全般の改善」などたくさん声をいただく。ただの塩水で健康になったら困るよね。(西洋医学=対処療法=DS洗脳医学)

 

  • アトピーって皮膚がボロボロになるから重症な病氣に思われがちなんだけど実はアレルギーです。つまり花粉症と同じ仲間。
  • 油の働き3選  ▶︎細胞膜を作る 良質な油を攝ると細胞膜が柔らかくなり栄養を取り込みやすくなる ▶︎肌、髪の潤いを保つ 天然の保湿剤を作る材料 ▶︎脳・神経の働きを保つ 脳の約65%は油。良質な油を攝ることで脳内伝達機能が良好になる 良質な油は良質な体を。酸化した油は酸化した体を創る。
  • 物は使いよう。例えば薬。基本的には使わない方が良いけど症状を誤魔化して一時的にでも自分のメンタルが好転するなら使う価値は十分にある。私も寝られないくらい痒かった時は寝てる間だけ痒みを抑える薬を使ってた。ずっと薬頼みにならなければいい。モノに使われるのではなく、自分が使う側になろう。
  • かゆみは動きます。例えば首が痒い人がそれを治すために努力して首の痒みが無くなってくる頃には腕や手が痒くなって、それを治したら次は足が痒くなる。みたいなことが普通に起こります。皮膚疾患の治癒を目指している人は「痒い部位は動いてから治る」ということを覚えておこう

 

  • ヒトには健康状態を一定に保ってくれる機能が備わっていて、塩はその機能を蘇らせる材料。つまり自然な体に戻すために必要な材料です。今世の中で起きてる不調は大抵塩の不足が原因。食べ始めて快調になる人が多いのがそれを証明している。
  • 傷を治すのは私たちの細胞です。例えば包丁で指を切ってしまった時、その切り口では止血と新しい細胞をくっつける作業が始まります。切れた細胞の代わりに新しく作られた細胞が傷口を塞ぐことで治癒される。つまり細胞の代謝を活発にすることがポイント。塩はその代謝を助けてくれるマル秘の食材です。
  • これは超基本の話。あなたの体はあなたが食べたもので創られています。食べたものは小腸から吸収されて血液になる。つまり血液の質は食べる物で決まる普段から人工物ばかり食べている人は人工的な体になり自然から遠ざかる。自然な物を食べてる人は自然と調和していく。食は未来の自分への投資です。
  • 意識が自然から遠ざかる▶︎体の機能も自然から遠ざかっていく▶︎体が備えている本来の機能が衰える▶︎病氣やアレルギーになる▶︎病院に行く▶︎薬出される▶︎さらに自然から遠ざかる▶︎さらに不調になる▶︎病院に行く▶︎薬出される▶︎以後無限ループ。

 

アトピーを本氣で治したいなら

  • 小麦、乳製品、砂糖、添加物、酸化油を絶って
  • ダイスケ式塩水飲んで生野菜、自然卵、良質な油、本物の発酵食品、玄米をよく噛んで食べる。
  • 痒いときは塩。体は洗わない。お風呂に入る。
  • 化学繊維は着ない。
  • 言いたいことは言う。
  • 辛かったら中断する。とりあえずやる。
  • OK❓

 

  • 牛乳やめて鼻づまりが治った僕が知る『牛乳の裏側』 牛乳のカルシウムは仔牛向けのため、分子が大きく吸収しにくい。リンが多く含まれるため、体内のカルシウムが減り骨粗しょう症のリスク増える。牛の体温は42℃あるので人の体温では固まる学校給食で導入され、アトピーや喘息が増えたのは有名な話
  • 体質改善をするためには、好きな食べ物を永遠に我慢しなければならない!と思い込んでいる人が多いけど心配はいらない。途中で食べたくなったら幸せを噛み締めて食べればいい最終的に体が整うと自然と自分にとって害になる食べ物を欲さなくなる。我慢すること自体が無くなる。だから心配はいらない。

 

掻くことに罪悪感がある人に伝えたい

  • どんなに掻いて皮膚がボロボロに壊れてもちゃんと再生してくれるから心配いらない。壊しながら痒くならない体質に改善をすればいいだけ。あんまり難しく考えすぎないでね。あんまり自分を責めすぎないでね。自分の自然治癒力を信じてね。

 

薬は高くても買うけど、食品は1円でも安い方が嬉しい・・ これって策略⁉️

  • それが今の日本人のマインド。保険というまやかしで感覚が麻痺してるけど、窓口の負担が少ないだけで税金として給与から支払ってるから安いわけではありません。保険適用でいくらっていう感覚を変えていかないとその辺の価値観がおかしくなります。
  • 100%負担にすれば薬は高価なもので安易に頼れないレベルだとすぐにわかるはず。そもそも薬を安いと思ってる人が多いんじゃない?普通に食品の質を上げた方が安上がりです。給与天引きっていうのも支払ってる感覚を消すための策略

 

薬の副作用でまた病氣が増える=新薬の開発&産業の発展になる=支配層DS洗脳の社会(もう終焉が近づいてきています)

 

 

体質が良好な人は傷の治りが早い

  • 逆に血液が酸化して病弱体質の人は傷の治りが遅い。蚊に刺された腫れも一週間くらい続く人もいる。かつて私も蚊に刺されたらダラダラと長引いていたけど、今は塩を塗らなくても昼間に刺された場所が夜には分からなくなるくらいの治癒力になった。人間の体はすごい✨✨

 

発酵と腐敗の違い

  • 驚くかもしれませんが、発酵と腐敗の違いは「人間にとって有益か有害か」で決まっています。人間にとって有益なものは「発酵」。有害なものは「腐敗」。どちらも微生物の力によって物質が変化することですが、その線引きは人間都合。有益有害は個人によって違うからどちらでも正解なのです。知ってた❓

 

朝の塩活

  • 私たちが寝ている間に消費する水分は400ccと言われています。その水分と一緒に体のミネラルも外に出ている。だから朝の塩活でしっかりとミネラルを補給しよう。サプリメントのように少量飲み込むのが手軽でオススメ✨ 今日も一日塩と共にあらんことを!
  • 眠いけど寝られないときは寝ようとしない方がいち。なぜなら寝よう寝ようと思えば思うほど脳が活発になって余計に寝られなくなるから。そういうときは横になって目を瞑り、ただひたすら呼吸に意識を向ける。今が入ってきてるなー。今空氣が出てるなーって感じてるといつの間にか寝てる。
  • 朝ごはんと言ってもわざわざお米やパンを食べなくても大丈夫。最近は「梅干し」「甘酒」「お味噌」の発酵三兄弟を食べてます。消化も良いし腸も動き出すし最高すぎ。発酵食品だけの朝食オススメです‼️(あさ、お味噌汁、夏は採れたてきゅうりに味噌をつけて丸かじり・・とか、最高ですよ✨✨)

 

よく噛んで食べる

  • 健康になりたいなら最低50回噛もう。噛むことの本当の重要性は唾液を出すことにある。唾液には毒を無毒化する作用あるから避け切れない食品添加物や化学物質の毒を軽減できることが分かっています。もちろん消化吸収も助けてくれる。だからよく噛んで唾液を出そう。今日からできる最強の健康法だよ。

 

乾燥肌の原因になる食べ物(=便秘になりやすい)

    • •パン •お煎餅 •クッキー •ビスケット •焼きナッツ •スナック菓子 •その他焼き固めて乾燥した食べ物全般
  •  これらを食べたいときは、飲む塩水の量は3倍増しを推奨。それでも食べすぎると腸が固まって便秘になるので注意が必要です。嗜好品はほどほどに。

 

国産は安心だけど安全とは限らない

  • 農薬や添加物の規制の緩さを考えたらヘタな日本製の方が危険です。特にオーガニックのルールに関しては海外の方がしっかりしてる。国内=安全というのは洗脳です。ラベル表記に「日本製造」って書いてあると安全に見えるのも錯覚。大事なのは生産国じゃなくて中身。
  • ブランドは商品名。オーガニック、有機、ヴィーガン、ベジタリアン。わざわざ名前を付けるのはビジネスのため。健康そうなイメージを植え付けて化学肥料、添加物、砂糖まみれの商品は結構多い。逆に有機マークが付いてない本物の商品は沢山ある。大事なのは名前じゃなくて中身。

 

下剤に匹敵する荒業

  • にがり10ccを一氣飲みすることです。もちろん水に薄めても大丈夫。健常者がやったら下痢確定だけど、便秘の人は、便や腸そのものが固くなりすぎてるからちょうど良い。微量ミネラルが一氣に入ることで腸の蠕動運動が促進されてお腹が鳴り出す。取り扱い注意。(👍 困ったらお試しくださいね❗️)

 

甘いものをやめたい方へ(参考に) そして、「体に悪い」と言われてるものをどうしても食べたくなる時は

  • それなら10日間砂糖を封印しよう。このミッションをクリアできたら舌にある味蕾が入れ替わって味覚が研ぎ澄まされているはず。今まで大好きだったお菓子やスイーツが甘すぎて食べられない!って感じたら大成功。自分の味覚がどれだけ麻痺していたのか実感できるはず。
  • 「体に悪い」と言われてるものをどうしても食べたくなる時ってありますよね?そういう時は喜んで食べてください。そしてその後に起きる身体の変化を覚えていてください。極度な我慢と後悔はマイナスにしかなりません。どうせ食べるなら喜んで食べて体に起こることを学びにすればいい。前向きに考えよう。

 

例えば砂糖。砂糖は甘い。。

  • 自分の体は自分が食べたもので創られる。この考え方を軸にすれば食べ物が及ぼす影響について想像しやすくなる。例えば砂糖。砂糖は甘い。だから性格も体も詰めも甘くなる。自分軸も甘くなる。すぐに眠くなる。ぼーっとする。脆弱な体を作る。みたいな感じ。食べる食品の性質がそのまま身体に反映される。
  • 買い物は投票と同じ。なぜなら世に出てくる商品は私たち消費者のニーズを沿って作られるからだ。例えば添加物が使われている商品が蔓延している理由は簡単•安い•便利な商品に大勢が投票したため。つまり自然食品をもっと増やしたいならそれに多くの人が投票すればいいだけ!買い物は投票❗️❗️

 

塩に関する日本の闇歴史

  • ホント、あまり知られてないけど、現在のように塩の輸入や製造が完全に自由化されたのは2002年。実は今年でまだ20年目です。それまでは精製塩しか作れず、しかも一般企業が日本で塩の製造を行ったり自由に輸入することも禁止されていた。(これ、日本劣化政策の一環でしょうね。。😓😎)

 

すべて、偶然?? 笑

  • この世は都合が悪いことは絶対に表に出ない。この前提があるから99%の一般人が見れる論文の内容は基本的に役に立たないとすぐに理解できる。私の知る限り、ルネカントンの海水療法。千島先生の腸管造血。ケルヴランの原子転換は闇に葬られてる。だから信じられるのは自分の体験した事実と結果だけ。
  • 誰かが新しい画期的なことを証明したところで都合が悪ければすべて闇に葬られることが歴史からもわかる。間違いなく永遠に変わらない事実であり(いまの)この世の絶対法則。

 

  • 現在のところ、アトピー性皮膚炎を完治させる科学的根拠のある治療はありません。笑笑 😅
  • 塩で血圧下がった→偶然です❗️ 😂😂😂  (真逆だし。。 変な塩取るから病になるってね。。)
  • 塩でお肌ツルツル→偶然です!
  • 塩で痒み止まった→偶然です!
  • 塩で湿疹が治った→偶然です!
  • 塩で便秘が治った→偶然です!
  • 塩で乾燥肌治った→偶然です!
  • 塩でドライアイ改善→偶然です!
  • 塩でアトピー治った→偶然です!

 

最強の熱中症対策は熱中症対策商品を買わないこと

みんな騙されていた 「一般常識と真実は違う」ってこと

  • 薬飲めば治る→ 真実は治らず一生飲み続けなければならない
  • 国産だから安全→ 真実は日本は世界一の添加物大国
  • ③予防の為に予防摂取→ 真実は打つと感染する確率上がる
  • ④高血圧になるから減塩しなさい→ 真実は減塩すると塩分不足になり病気になる

 

  • すべて利権です。CMや広告でイメージは良いけど中身はブドウ糖、果糖、精製塩、人工甘味料の塊。ただの砂糖ジュース。ミネラルは皆無。一時的な効果は発揮するかもしれないけど対策で口にしてたら砂糖で体のミネラルが枯渇するから逆効果。
  • 私たちの体水分量は55-65%と言われていて、それは純水ではなく”塩水”。代謝、吸収、排泄など、あらゆる体の機能に塩は欠かせない存在です。自分に必要な量の自然塩をしっかり食べよう

 

ダイスケさんのツイートには塩に関すること、健康増進&維持に関する情報がたくさん書かれています。関心ある方、ぜひ、覗いてみてくださいね。😇

この流行病騒動がきっかけとなり、真のこと、情報、出来事を知ることが出来ました。塩の大切さも多少は知っていましたが、ここ1、2年でさらに目覚めました。Twitterの多くの本当の情報に感謝しています。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)