Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/k4141/consultation.link/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
スワイショウ!? 現役住職が教える金運アップ体操「スワイショウ」 - KUMIKOの水瓶的・愛のキューピッドブログ
スワイショウ!? 現役住職が教える金運アップ体操「スワイショウ」

スワイショウ!? 現役住職が教える金運アップ体操「スワイショウ」

あなたにとって、大切なものはなんですか⁉️ 地球で人が抱えるお悩みには、いろいろ、在るものの、大きく分けるとこの3つ。健康、人間関係、金運にまとまるのかなと思います。今回は「おかちゃんのメルマガ」からご紹介です。カンタンに出来てお役たちになりそうな内容でしたのでシェアしますね。

金運アップ体操「スワイショウ」(9分動画)

  • 健康維持は、金運アップにつながる。
  • スワイショウは氣功の体操。
  • カンタンなので、動画ご覧くださいね! 毎日、最低5〜10分ほど。(これ、自然とやってました🎵 すごくバランスがとれる感覚があります✨)
  • さらに、方位も関係あるらしい。
  • 8日間で1セットになるみたいです。
  • 5分もできないようなら、しない方がいいかも。。と住職さん。😅😂😂

おかちゃんによる、この世界の視点

はじめて、今の世界の裏(世界を支配している層DSのこと)を知る人には分かりやすいかなと思います。

◆WhiteHat と Cabal 全体象

  • コロナワクチン派vs反ワクチン派も、ウクライナ派vsプーチン派も、世の中の縦分けが進んでいるように見えます。ここで全体象を整理してみようと思います。トランプさんが属するアライアンス・ホワイトハットに対するカバール(ディープステイト)との闘いが最終局面のようです。

◆メインストリームメディア

  • ウクライナの紛争を見てわかるように、NHKや朝日新聞を始め日本のメインストリームメディアは100%プーチンが悪い、不法侵入したロシアが悪いという報道。そして、ワクチン推進報道ばかり。メディアは非常に残念なことにカバール(ディープステイト)側。です。

◆カバール(ディープステイト)とは

  • DSが目指していたものが中国共産党の仕組みです。行政や機関、会社組織の上の人間がどんなことをしても、国民は本当の情報は封じ込められ隠され情報統制されている。究極の人民をコントールするシステムを作ろうとしていました。

◆WhiteHat (ホワイトハットとは)

  • DSの動きを阻止しようとして来た人々がいます、それがホワイトハット(Q)の人々。まずは世界の金融システムを正すことから始まりました。金融の世界には裏システムがあり裏金を横取り(利権)している人たちがいる、これを暴くことを行った人たちです。

◆手引きをする人

  • WhiteHatが銀行システムにアクセス可能となりました。2006年IMF(国際通貨基金)の中の人が手配してくれました。スイスのタックスヘイブン(租税回避地)ホワイトハットがアクセスして調査。その結果、カバールの資金源である世界の三大拠点がこちら。
  • バチカン
  • ワシントンDC
  • シティオブロンドン

 バチカン銀行には世界6000人保有している秘密口座にホワイトハットがアクセスして不正取引口座を凍結しました。

◆日本のM資金も

  • かつてから噂のあった天(皇)の裏金M資金天文学的なお金の流れも凍結されたようです。

◆利権の巣窟

  • カバール(ディープステイト)は、つまり、お金儲け集団。

 ・グローバリスト
 ・軍産複合体
 ・ワクチン推進集団
 ・世界の戦争屋

波動が低い、低級霊に(レプたちDS)魂を乗っ取られている人々です。

◆FRB(連邦準備制度理事会)

  • メディアからはいまだにFRB(連邦準備制度理事会)が前面に出てじゃぶじゃぶのバブルを創出しているように見えます。実態はどうなっているのでしょうか❓

◆ドル紙幣

  • FRBはアメリカドルを発行するところ。自分たちに都合がよいように自由にドル紙幣を刷り発行してきました。いや、刷るというより勝手にコンピュター上の数字を打ち込んでいるだけでした。

◆国有化した

  • トランプさんがまだ大統領だった時代2019年にそれは起こりました。アメリカ政府とFRBの100年契約だったのです。2019年に期限切れ、トランプさんは更新しなかった。これでFRBは「国有化」をしているのです。DSとしては真っ青の世界です。

◆SWIFT

  • 世界の送金システム(ワイヤリング)はFRBの中にあるSWIFTというものを使っていました。表面上はいまだにこれを使っているように見えます。ところが、実態はQFSにシフトしているようです。

◆嘘の世界

  • 今の国際金融システムは嘘で固めらた楼閣です。嘘と言えば、
  • ・バイデン大統領とは役者がやっている(ゴムマスクの中は別人)
  • ・テレビに出るホワイトハウスは、隣のビルの中にあるスタジオ
  • ・ホワイトハウスは全部クローズしてしまっています(地下が解体浄化中ですね)
  • ・アメリカ軍がホワイトハウスの地下施設の調査を進めています

◆ベールイン

  • ロシアのプーチンさんが行っていることが「ベールイン」。アメリカは天文学的な負債を抱えてしまっている国です。現在のアメリカドルを一旦、チャラして、負債を帳消しする?これが金融用語でいうところのベールインです。 プーチンさんとトランプさんが裏で共同作戦をしているように見えます。(ネサラ・ゲサラ)

隠しておく事ができにくい時代

いつも、とても参考になる、kuさんの難しそうで分かりやすい記事からです。なんとなく、で、読んでみてくださいね。

  • 少し前の時代と今の時代の違いがあるとすれば、今の時代は徹底的に精神的に脱がされてしまうかもしれません。隠しておく事ができにくい時代なのです。この地球で長く生きている人にとっては、それは最大最高の恐怖かもしれません。その恐怖は、人によっては争いに発展したり、攻撃になったり、過激になることさえあります。そのくらい見たくない人々もいるのです。このスピリチュアルでは、「自分の内面をしっかり見ていきましょう。」とスラリと言い合ってますが、実は一般的には大変なことなのです。(なにがなんでも、見せたくないDSたち⁉️ 😅😂)

あまりにも真逆の世界は、受け入れ難い・・

  • 転生輪廻が終わってしまうくらい衝撃的かもしれませんW だから、抵抗も凄いのです。カルマの解放は自ら進んで解放する人と、カルマとわからないで解放が起きてしまう人では、恐怖の度合いが違うわけです。カルマとわかってないで出してしまう場合、人のせい、環境のせいにしてしまったり、それが争いとなることも当たり前のようにあります。それが、世間の中での事件や戦争などになったりします。自分たちの内面を直視するより、攻撃したほうが楽だからです。
  • そして、喧嘩なら喧嘩して攻撃することで、自分の内面から遠く、遠く、意識を持って行ってしまおうとしていくのです。それが分離の始まりなのです。 分離というのは、自分の内面にあったものをエゴが拒絶して閉じ込めたものです。それはエゴの錯覚劇なのです。
  • 例えば、目の前の人の中に自分を見るという 事があるとします。その目の前の人の態度が悪い場合、その態度の悪さは 自分の内面にも実はあり、それの投影なわけです。 なぜならば、本当は分離というのも幻想で、分離なんかしてないからです。少し難しくなりましたが、結局、嫌がっているものでも、好意的に思っているものでも関係なく、目の前に起きる状況や主な刺激は、自分自身の内面の投影であるわけです。
  • この地球がもし私たちが思っているように、アセンションシフトが進んで行くなら、当然のごとく、一人一人の内面にあるものが具現化するのが加速します。地球が高次に行けば行くほど、やはり統合に近い感覚になってきますから、分離して錯覚してたものが、あぶりだされた内面が、噴き出してきます。 それは熱く熱く、沸騰してくる波動の中では当然なわけです。自身の内面にあるものが、次から次へと目の前に飛び出してくる事もたくさんあるかもしれません。それも見たくないものが飛び出してくるわけです。笑

理解できずとも、保留で受け入れができれば、統合へ

  • 抵抗できれば、まだ元氣ありますが、抵抗できないくらい消耗させられたりもします。笑  もし、地球に住む、多くの人たちのスピリチュアリティマインドが発達していて、しっかり目の前に現れたものを自分の内面にあるものとわかって、しっかり観察したり、逃げないで凝視したりできるならば、どんどんこの世界の人々の心は統合していくでしょう。
  • だからこそ、目の前に起きることに、良い意味であきらめた人、降参した人からシフトが起きているのです。地球の人々、全員が全員があきらめる事は無理だったとしても、多くの人々があきらめて行くような事が沢山おきるかもしれません。それは個人的にその人なりの出来事としてです。ただ、例外でもしかすると、それは集合的に、地震や戦争など、国をあげての出来事かもしれませんが、それも巨大な解放なのです。
  • しかも、この地球という場所は、多くの人がドクマ(教条)を持っていたりします。このドクマという「この教えこそ正しい」 という命も惜しまないような 観念を持っている場合、逆に 命をかけるくらいの解放が起きるのです。
  • 自由主義は正しい、共産主義は正しい キリスト教は正しい、プロテスタントは正しい、カソリックは正しい、イスラム教は正しい、 無神論は正しい、唯物論は正しい、うちのスピリチュアルの先生の教えは正しいwwwww  (😅😅😅・・みんな違って、みんなOK)
  • このような人たちは、岩盤のようにそれぞれの正しさを離しません。命に代えても・・・という人達は沢山います。とても重いかもしれません。このような人達に解放が起きるとしたら、どんな解放が起きるでしょうか❓ 想像しただけでもわかりますよね? 命がけの解放です。離せませんから。正しい、間違いというは、線を引く行為と同じです。そしてそれに真剣なればなるほど分離の線は濃くなります。線を引くことで、はっきりくっきりさせるのが、エゴにとっては安心するので大好きなのです。世界中に国境があります。線引きされてます。 エゴが引いた線です。(新しい地球では、ボーダーレス、国境がなくなっていく方向。。😇)
  • この地球という場所は、繋がってなかった分、なんとか 綱がほしかったのかもしれません。 正しいという綱です。その綱に捕まってさえいれば、安心できたのかもしれません。今の時代、ネットの情報で、何が正しくて、何が間違っているのかを相変わらず探し続けて、頭の中がいつもグルグルしている人達も沢山います。ネットが出てきてから、テレビだけではなく、選択しなくてはならないものが多くでてきてしまったのです。 それはそれは大変な事になりました。笑  正しさが沢山出てきてしまいますので。笑
  • 正しさが沢山あると、エゴは混乱します。 テレビや新聞だけの時代のほうが、あっさりと正しさを教育されて選択もしなかったのでそれを信じて簡単に生きられたのかもしれません。今の時代は、あまりにも情報過多のためエゴは希望を持ったり、失望したりしながら、ボロボロになるかもしれません。そのとき、エゴは、やっとの事であきらめるのかもしれません。そして、シフトが起きて、エゴが弱まった時、 すべては中立である事を悟るかもしれません。 
  • 宇宙から見れるようになったとき、この地球内の正しい、間違いというのは、人間のエゴ(DS)が創ったものであることをww その前に、この高波動の時代の中では、自分の内面にあるものを徹底的にみせられて、本氣で浄化していく人達が多くでるでしょう。というか、すでに出てるでしょう。でも、もっともっと大きな、長い幻想の時間の中では、実とても大きな愛の中で起きていることなのです。笑

kuさんの視点は宇宙視点、とても壮大です。が、比喩にしても、当たらずとも遠からず、かな、、と思います。

今日のこと、駅の空き地で遊んでいた小学生っぽい2人の男の子が顎マスクしていたので、思わず、「外していいんだよ🎵」と声をかけてしまいました。ところが逆に驚かせたようで、2人とも、あわててマスクをしかけてしまい、、😱😭 そうじゃないと分かってすぐ外してくれましたが。学校などで、マスクするよういつも注意されているんでしょうね。そんな様子が見て取れた。学校内外での現場の悪行が横行。。💢😭😭  こんな子どもたちの悲しい現実に、DS組織の解体に向けさらに声を大にしていこうと思った次第です。

県内T市内の学校給食の仕事をされているある女性との会話でも、聞いたフレーズが「567がこわい」でした。TVを真に受けDS洗脳に深くハマっている方には、教育や行政関係者も多くて行き届いた洗脳を改めて痛感です。😓😅 

地球のアセンションがよりスムーズに、より順調に進みますように。🌎✨✨ 一人でも多くの人への氣づきにつながりますように。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)