北陸プロジェクトから共有、南砺市・情報政策課の対応も酷い・・

北陸プロジェクトから共有、南砺市・情報政策課の対応も酷い・・

シェアします。参考に、どうぞご一読ください。 

  • 本日(20日)、富山県南砺市の情報政策課に接種証明書のデジタル化開始にあたり、本人同意が無くても接種歴を照会できる運用に変更した事について、問い合わせした所、その担当者である男性の方が
  • 福光の健康課の保健センターがその件については担当なので、そちらから連絡するので、あなたの携帯電話を提示してもいいですか❓ と言われました…
  • その担当の方に、本日のデジタル庁ホームページから新型コロナワクチン接種証明書アプリで南砺市も発行可能となっているので、それを確認するまでもないのでは❓ この様な個人情報や命に係る大切な市民の質問に対して、あなたは政策側として、自分には責任は無く市民をたらい回しにされるんですね❓ とその方に申したところ、
  • そういうことは、よく言われます…」っと、💢💢
  • 「失礼だと思いますが、あなたは地方公務員ですから、ワクチンは接種されていないんですよね?
  • と返すと、「はぁ…」そして、バックから、同じ市役所の人達の笑い声が響き渡っていました。
  • あなた方は政府に守られていて選ばれているから。と私が言うと、その方は
  • 「はい、そうです」と答え、
  • あなたには市民の事が理解できないかも知れませんが、市民の働いた税金であなた方は生活しているんですよね? それらの市民の命をもっと重く受け止めて下さい!と言いました。
  • 怒りと悔しさでで涙が出てきましたが、この涙を一滴たりとも無駄にはしないと子ども達のみらいのために宣言します!
  • シェアは以上です。

事務的、機械的に、対応されているのがみてとれます。 中には、そうでない方もいらっしゃるんでしょうが、上司がDSですから、DS化されていく❓ 県知事には、日本人はなれないとか・・、実態は、◯国人ばかり⁉️ どうなんでしょうか。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)