NESARA/GESARAでお金を返金して貰う条件と年齢がある?

NESARA/GESARAでお金を返金して貰う条件と年齢がある?

 

Qのジュディノートにも、よく名前の出てくるサイモンさんからの情報が出ていたので、こちらでも紹介します。

これは、先週の動画からの内容とのことですよ。(👈記事元です)

直近のNESARA/GESARA(ネサラ・ゲサラ)金融リセットの様子と、世界緊急放送(DSの悪事をしっかり暴露し世界に真実を伝え地球人を目覚めさせること)についても書かれています。

 

 

チャーリー博士&サイモンさんより✨

NESARA GESARAでお金を返金して貰う条件は仕事を辞めないこと⁉️

  • 2023年の今年、お金は適切なルートを通って、適切な人たちに流れ始めるでしょう。
  • ですから、お金の心配をする必要はありません。サイモンと私は、話している以上のことを知っています。
  • ある分野では、既にお金が影響を及ぼし始めていることを断言できます。
  • 先日、2026年に全てが完全に終了して完了するということが非常に明確だったので、慎重に発言しなければなりませんでした。  
  • (※先週テレグラムにシェアされていましたが、👆これが、チャーリー博士が【2026年までRVが来ない】と言ったと人々が勘違いしている理由だと思います。)

 

  • 振り返ると、私は(以前は、このことを言うのに)10年、または5年掛かるかもしれないと思っていました。
  • しかし、(今は)私が理解していることから、恐らくこのタスクを完了する為に、今から3年しか掛からないと思います。

 

私が言及した2024年のRV(再評価)は驚くべきもの

  • 今、ジム(の再評価が起きること)を信じていますし、ディナールとドン(の再評価)は恐らく、(2024年より)もっと早いと思います。
  • それが今私が感じていることで、サイモンと私がやっていることです。
  • 私たちは(今週)何かが起こるのを間近に控えています。
  • それは、金融システムの重要な側面に関わるもので、来週(今週)には完全なロックダウンが起こるかもしれないという情報を受け取った事実に、私たちは目を輝かせています。   
  • もし(古いシステムを撤去して新しいシステムを導入するために)、72時間の強制的なロックダウンが行われ、恐らく3日間インターネットが使えなくなるとしたら、それは見事に(そのインテルと)合致するからです。
  • 来週(今週)3日間、強制的にロックダウンされるかもしれません。
  • 月曜日に始まるかもしれないという人もいれば、水曜日に始まるかもしれないという人もいます。これは単なる目くらましなのか、それとも赤信号なのか、誰にも分かりません。

 

  • どんな理由であれ、貧しい人々は金持ちよりも与えたいと思う傾向があり、金持ちは与えるよりもたくさん取る傾向にあります。その変遷は非常に興味深いものです。聖書には平等について何も書かれていません。全くです。聖書にはっきりと書かれているのは、金持ちが貧乏になり、貧乏人が金持ちになるという逆転現象が起こるということです。
  • もし今 世界にお金を溢れさせたら、それは実際には良いことよりも害を及ぼすことになるでしょう。現時点では、削除(逮捕❓)する必要がある人々がまだいるため、あり得ません。彼(梅爺=バイデン)が不在になるまでは起こり得ません

 

この旅で非常に重要なことは、最後に倒されるのがイスラエルと主流メディアだと分かっていること

  • 反ユダヤ主義者だとかは関係ありません。私たちは沼の水を抜いており、人種、宗教、肌の色は関係ないのです。
  • もし突然、ロックダウン(寒波とか⁉️)が起こったら、グリーンライトが点灯する可能性が非常に高く、それは非常に楽しみです。どんな興味深い理由で72時間地球をロックダウンさせるのか、楽しみです。
  • アメリカはもうお金を使い果たし、負債の上限を超えました。
  • 彼ら(DS)のお金はもうありません。今、彼らが持っている唯一のお金は、皆の貯金と年金だけです。
  • レインボー通貨は全て印刷済みで、すぐに使えるようになっています。
  • 銀行はTier1で、全てそこに持っており、もう準備は整っています。銀行の出納係と仲の良い何人かの人たちが、実はこっそり見せてもらっていています。
  • 南米のある国の紙幣は、ごく最近印刷されました。今はレインボー通貨ではありませんが、同じような形をしています。この紙幣はかなり細長くてかなり小さく、また紙でできているわけではありません。ポリマー製だけではなく、何らかの戦闘用のものもあります。全てに追跡チップがありますが、普通の紙幣には追跡チップはありません。

 

  • 世界経済フォーラム(ダボス会議)に顔を出すのは、どうでもいい人たちばかりで、何の影響力も持っていませんし、招待者の50%近くが姿を見せませんでした。そして、(まだ)生きている人は誰でも逮捕されてもいい人たちなので、そこに行くでしょう。
  • 因みに、こちらは今月1月行われたダボス会議の様子ですが、こちらもガラガラでした👇

 

 

グレタの逮捕劇

  • グレタ・トゥーンベリが逮捕されたのは、故意に仕組んだことです。大物の逮捕ではありませんが、主流メディアのお気に入りだからといって、逮捕されないとは限らないという、非常に重大なメッセージを送っているのです。

 

 

  • 貯水池からの水にはフッ素が入っているので、ボトルの水を買う余裕があるならできるだけ飲まないでください。
  • 米国で、バンクホリデーの週末(14~16日)に、QFS チームやサテライトグループが働いていたことを知っています。朝8時から10時の間に出勤し、夜10 時まで仕事をしていたことが分かっています。QFSの沢山のサポート センターを知っていますが、彼らは準備ができています。

 

サイモンさんより✨

  • ブラジルでは、100万人近い人々がデモを行いましたが、何も(変化が)起こりませんでした。まだ公にはなっていませんが、プーチン氏は内々に、この(ウクライナとの)戦争をあと10ヶ月続ける覚悟があると言っています。なぜかというと、政治、お金、軍事行動が全てが大体同じ場所、同じ時間に起きている必要があるからです。
  • ※👆これは、【映画】のためだと思います。
  • もし、ブラジルで【こと】が起きれば、アメリカでも起きなければならないということです。しかし、アメリカにはその準備がまだできていません。
  • アルゼンチンは地下にある鉱物において、南米で最も裕福な国です。彼らの金の量を過小評価すべきではありません。南米にはかなりの量があります。アルゼンチンには、ドイツのフランクフルトやロンドンのシティに匹敵するような、世界で最も進んだ証券取引所ができるはずです。
  • ヒトラーがアルゼンチンに逃げたとき、取引をしました。取引の半分は財宝で、ドイツが開発したものでした。戦争末期の2年間に、ヒトラーをドイツから脱出させるために特別な潜水艦を開発しました。この潜水艦は、ドイツから南米まで、全く浮上する必要がありませんでした。
  • 人々から盗んだお金を、NESARA GESARAのもとでは、11年から15年かけて、今20歳になった私(真顔で20歳と言われていましたが、サイモンさんは確か64歳くらいだと思います。笑)は、返済するためのお金のパッケージをまとめて受け取ることが期待できるのです。

 

お金を受け取れる条件&年齢について

  • ある年齢以下であれば、このパッケージを受け取るために働き続けなければなりません。ですから、20歳、30歳、40歳代の人は、これを貰ったからもう引退しようと言うことは許されません。私と同じくらいの年齢まで働かなければなりません。私にはリタイアは必要ありませんが。。
  • 国民保険もあるし、税金もあります。一晩で億万長者になるわけではありませんが、全ての男性、女性はそれを受け取りますが、18歳未満の場合は、受け取れません。でも、18歳になると、受け取ることになるでしょう。
  • 将来、全ての(大人の)男性と女性は、家賃や住宅ローンの支払いに悩まされることはなく、家を暖めることができますし、食べ物やガソリンに困る心配はありません。
  • かなりの量のお金が人々に与えられると、仕事に行かないという人が大勢出てきて、システム全体が崩壊してしまいます。
  • ですから、この契約に署名した時点で、(お金は)あなたに戻りますが、現役世代であれば、仕事を放棄することはできません。
  • ※👆昨年の春頃までは、Tier5は一斉なので、署名は無いときいていました。でも、そうすると仕事を辞める人が続出しないのかな?と心配していたら、ちゃんと考えられて変更されたようですね❣️
  • イギリス人の約25%が目覚めていて、75%が目覚めていません。目覚めている人が多いアメリカを除いては、おそらく世界中どこも同じ(75%くらいが目覚めていない)くらいでしょう。

 

だから、私たちは皆、EBSを望んでいる

  • 残念ながら、目覚めていない75%の人々は、クーデターによる軍事乗っ取りがあったと宣言しても、信じないので、私たちは、彼らを心地よく、優しく、安心して、既に(目覚めた人たちが)居るこの旅に連れて行かれなければならないのです。ホワイトハットは、銃を用いて物事を正すことを望まないので、このような遅いペースになっています。
  • 【EBSはもう無い】とか、【EBSは必要ない】と言っている人がいますが、EBSは必ずあるとチャーリー博士や 何人ものWHやQ関係者が言い続けていますし、私もEBSは必ずあると思っています。
  • EBSで真実を見なければ、まだこれだけ世界中に爆睡している人たちがいるので、目覚めは難しいと思いますし、EBSを見て、これまでにDSやカバールが行ってきた悪事や洗脳の方法、彼らが実際に軍事裁判に掛けられて処刑されることなどを知る必要があると思います。
  • 彼ら(DS)の悪事を見なければ、今時点で爆睡している🐏さん達は、お金を貰って喜んで終わってしまいます。💦
  • やはり、一度、現実を知って、大勢のパトリオットの方たちが戦っている間に、何も考えずにノー天気にテレビを見てメディアを信じていた自分の愚かさ加減に気付くべきだと思います。
  • でも、スローペースですが、もう全て準備ができていていて、あとは本当に🟢グリーンライト🟢の点灯を待っている状態の様ですね。

 

アメリカ版のネサラについて❓かも・・ 日本版ジェサラは内容が若干ちがうかもですが、参考までに。😇

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)