【バシャールメッセージ】〜癒し編〜私のパワースポットHAWAII開運記

【バシャールメッセージ】〜癒し編〜私のパワースポットHAWAII開運記

こんにちわ!アポインター&セラピストともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は、バシャールの「ワクワクすることしよう」に沿って、わたしが世界で一番ワクワクして魂レベルで癒される場所 〜HAWAII〜 へ旅行したときのお話です。初回は、あるツアーに参加し渡航。2回目は、次男と親子で2人旅。

この記事で、楽しんで癒されていただけたら嬉しいです。

★「バシャール」って?、バシャールの「ワクワクすることしよう!」って何のこと? という方は、こちらからどうぞご覧くださいね!

はじめてハワイ

はじめてハワイに行ったのは、2013年 春のこと。あるツアーに参加して、心友たちと、そして長男も一緒の旅でした。

ハワイは、なぜか、心惹かれる所です。投資してでも、チャンスがあれば行きたいと想えた場所。

「ハワイがわたしを呼んでいる・・・。呼ばれてる!」

ような感覚ですね。^ ^。7年も前のことですが、ホノルル空港について、一歩外へ出た瞬間のハワイの景色・ハワイの空気は、今も鮮明に記憶してます。

その瞬間の写真はありませんけどね! いくつかの想い出深い画像です。

ここからの眺めと雰囲気が最高

ツアーで、フリータイムも限られていたと思います。

ホテルの敷地内から一歩も出なかったような氣がするけど、満たされた空間で、トキが・・・時間が、ゆっくりとながれてた。

ホテル内のカフェで飲んだ
「ピナコラーダ」
このなに氣ない一枚が、とくにお氣に入り・・

ホテル内での散策

エステシャンの心友が
ネイルエステしてくれました
夜のオープン広場(上)とロビー(下)

ソコに居るだけで、とても幸せ感じるハワイの時間でした。

次男と2回目ハワイ

はじめてハワイで感じた感覚は、絵も言われぬ心地よさだった。

たった一度行っただけで、世界中の国を巡ったわけでもない。にもかかわらず、世界でいちばん好きな所になりました。

  • 世界でいちばん惹かれる場所
  • 世界でいちばん癒される場所
  • 世界でいちばん満たされる場所
  • 毎年行きたい場所
  • 色んな場所、あるけど、ハワイが心地いい!

そう思えた特別なスポット。

わたし : ハワイ、行きたい?
次男 : 行きたい

ふたつ返事で、親子ふたり旅になり。

ツアーじゃないので

一応、超カンタンですが計画をたてました。

次男は、食い系、わたしは、癒し系。おおまかに、美味しい有名なパンケーキを食べにいく日と、ハワイの出雲大社にいく日の2パターンで予定を組んでみました。

どこを撮ってもどう撮っても、さすが、絵になります。

グリーン・緑が多いからでしょうね〜。 ホテルまでの道のりを、ただ歩いてるだけでもウキウキです。

ホテルに着きました!

散歩がてらの街と感動の夕陽

ワイキキ通りです。

(機種変まえの画像なので、音がでません。↑↑)

見ているだけで癒される・・・美しすぎる自然と景色に、身も心も満たされます。

『ティファニー』じゃないけど『エッグスシングス』で朝食を

AM7:00のさわやかなワイキキ通り。

朝6時起きして、次男のメイク・ア・ウイッシュを叶えに。『ティファニーで朝食を』ならぬ、『エッグスシングスで朝食を』。^ ^。

超有名なパンケーキ屋さん「エッグスシングス」。開店時間は6時?だったかな・・朝、8時台でもこの順番待ちでした。ほんと、スゴイわ〜!!

パイン、ココナッツ、ナッツの3種類のパンケーキ

ハワイじゃないと、食べる氣にならない量ですね。

こんなボリューミーな朝食は、海外ならでは。ランチどころか、夕食タイムになっても一向に空かなかった腹の虫さん。味も量も、文句なしでした。

このエッグベネディクトがなかなかの美味。

時差ボケはなかったけれど、3時に一旦目が覚めたものの、朝までいつのまにか爆睡し。朝一の開店と同時に、待ち時間なしでパンケーキを食べる予定は飛んでいきました。

Waikiki ビーチ

パンケーキ店前の通りの道をはさんだ目の前・向こう側は、ワイキキビーチがずっと続いてて、最高のロケーション。だったので、散歩がてらのアーシング。

ほんとに、ほんとに、氣持ちがイイ。

  • この波の音
  • その時々でかわる海の色
  • 水面に映る太陽の輝き
  • 通り抜ける風
  • ただ、ボ〜っと眺めるだけの時間
やっぱり海辺、好きだなぁ・・・

ぶらりと散歩が極上に氣持ちよくて。ここでは、毎日でも歩きたくなる。早起きしたから、まだ、11時。

ほんとにゆったりした時間のながれを感じます。

ほんと、絵になりますよね。

フレンドリー風オウムおじさんの正体

Waikikiの街を歩いてたとき、突然!、おじさんに話しかけられました。

オウムを手に乗っけて、「記念に写真とってあげるよっ」って感じで。氣さくなフレンドリーおじさん。

かと、想いきや!!!!

オウムと写真を撮ってあげたから、って、

10 dollar  please! 

と、おじさん・・・・・。写真代を要求されて、「エッ!!」「ハッ!?」 唖然。 ひぇ〜、突然の急展開!! ビビりました〜!

途中、なんかヘン?と想いつつ、そんなに深く考える間もなくて。想わず、わたし、

No money! No money!

って叫んで、足早に退散してました。汗。汗。そのとき、次男は、大物!? なんか・・可哀想・・払わなくていいのかな・・氣の毒に・・って顔してた。笑。

きっと、騙しやすい顔して歩いてたんでしょうね〜。親子して。爆。

このあとも連日、Waikikiビーチ通りで氣さくに話しかけてくるハワイの現地人、外国人に遭遇。名付けて、

  • ①オウムおじさん
  • ②ボランティアおばさん
  • ③チャリンコおじさん

いろんな人がいるんだ〜体験、しました。

今度は「なに?」「なに?」と、最初は警戒モードで、その場を楽しむ余裕はなく。体験後は、そういうことか・・・と、落ち着いてたらもっと、楽しめたな〜。で、今、こうして振り返ってみれば、ネタの種になってるから笑える。(((笑)))。

この問題を、さらなる愛と奇跡の経験に戻してくださり、ありがとうございます。

ハワイ開運旅、後編へつづく

ワクワクの開運旅はまだ、つづきがあります。

色々いた「道端で話かけてくる人には、要・・!?」を、どうぞお楽しみに〜。面白く笑いも交えて、続編をかきたいと思っています。

ワクワクに沿って動いていくと、より自分の感覚・感性が磨かれてきます。ワクワクの中でも、より心地よさを感じることと、体験していく内にそんなに楽しく感じない違和感にも氣づかせてくれます。

この感性についても、わたしの目線・感覚でありのまま書いています。

この記事が、あなたの笑いと癒しになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)