【qアノン】ママとパパも必見!ワクチンとWHOによる人○売買実態

【qアノン】ママとパパも必見!ワクチンとWHOによる人○売買実態

  • 1983年生まれ→18歳までに24種類のワクチン接種
  • 2016年生まれ→24種類のワクチン接種は生後6ヶ月までに完了”
  • 生後2ヶ月検診で8種類(B型肝炎,ロタ,DTP(3種混合),ヒブ,ポリオ,肺炎球菌)のワクチン接種を受ける。(一度に8種類の病気にかかるようなもの)
  • 「ロンドンオリンピック金メダリストSarah Taitさん、HPVワクチン接種→子宮頸癌発症→死亡(享年33歳)」 ワクチンは本当に予防になっているのかな・・・

こんにちは!

セラピスト&カウンセラーともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

Qアノンに関する更新情報が続々と発表されています。日本のメディアでは(隠しておきたい内容のようで)ほとんど公表されませんので、最新の事実情報を書いていきたいと思います。

最新のニュース

WHOによる人身売買の実態・米国FOXニュース報道(5月3日のツイート)がでていました。WHOは、みなさんよくご存知の世界保健機関のこと。

そして、ワクチンで増えすぎた人口を削減できると主張するゲイツ ★情報元はこちらの動画です。

あなたはワクチンを打ちますか? 打ちませんか? 私はもうかれこれ20年以上も前から打たない選択をしています。

その判断を下す前に情報をえてください

驚きの事実

動画を見る余裕がない方もいらっしゃると思いますので、以下、重要ポイントの内容のみ抜粋していきます。

2017年1月米国トランプ大統領は、ケネディ大統領の甥である弁護士 ロバート・ケネディJr.と面会。ケネディJr.は 環境活動家でワクチンに批判的な立場を取っています。彼は、

ワクチンに 防腐剤として含まれるチメロサールが自閉症の原因になっている

と主張。

ワクチン接種は、ホロコースト(組織的、官僚的、国家的な迫害および殺戮虐殺・特にナチスのユダヤ人に対する大虐殺)発言をしています。トランプ大統領も以前から「自閉症・ワクチン原因説」を強く支持。

大量のワクチン接種が自閉症の原因になっていると2014年3月28にTwitterツイートしています。

  • 米国では生後2ヶ月で(未熟児でも)6種類のワクチンを同じ日に接種
  • 生後4ヶ月目にさらに5種類(接種の種類は合計で16種類におよぶ)
  • 現在日本では推奨ワクチン数は8種類(数年前と比べて増えてます)
  • チメロサールとは有機水銀化合物(有機水銀)の一つ
  • 有機水銀の代表的なものがメチル水銀(水俣病の原因物質)
  • 多くのワクチンにチメロサールが含まれている
  • ワクチン、一言でいうとすべて全く効かないどころか病氣が増える
  • ワクチンは150種類以上の添加物・保存料
  • 水銀も鉛も癌細胞も入っている・・・
  • 子宮頚がんワクチン「サーバリックス」には蛾の幼虫細胞にウイルスを繁殖させて使用
  • 子宮頚がんワクチン「ガーダシル」を接種した多くの少女たちが急性アレルギー症状・昏睡に陥り最悪のケースで命を落としている
  • ガーダシルの使用成分にある「ホウ酸ナトリウム」はゴキブリ退治に使われるホウ酸の主たる毒物
  • ヨーロッパではホウ酸を含む製品は「生殖能力を害することがある」と表示が義務づけられている
  • 米国では10代前半の少女たちに推奨、日本でも接種させている
  • ガーダシルには「アルミニウム成分」も含まれている(神経細胞を死滅させ化学物質が脳に入る手助けをする)
  • ガーダシルには「ポリソルベート80」成分も含み「不妊につながる可能性」を示す実験結果も

「サーバリックス」も「ガーダシル」も共に子宮頚がんワクチンですが、公費・税金で接種できるようになっています。本当に不思議な話です。

これだけでも十分に驚きです。が、これだけではありません。

非営利でワクチンの安全性を調査している団体『米国ワクチン情報センター』が近年、独自の調査を行ったところ、ワクチンに誰もがショックを受ける原料が含まれていることが判明。

人間の胎児のタンパク質です

特に、はしか・おたふく風邪・風疹などの予防として「MMR 2」というワクチンがあります。このワクチンにも含まれているのが「MRCー5」という原材料です。

効かない!どころか病が増える・・

MRC・5を開発したコリエル研究所のHP(ホームページ)には、MRC−5細胞株は1966年9月に27歳の健康な女性が精神的な理由から中絶された14週の胎児から接種された肺組織から開発された

と記されています。

ワクチンはすべて効かない。すべて効かないどころか、すべて必ず病氣が増える。

という言葉に納得せざるを得ません。

1種類について数回接種するワクチンもあるため、日本でも生後6ヶ月までの期間に6〜7種類を合計で15回以上も接種することになります。ケネディJr.やトランプ大統領の主張のように、本当に自閉症の原因になるならば、接種自体が危険極まりないように思います。

日本全国の公立小・中学校では自閉症などの発達障害で指導を受けている子供たちもこの20年で7倍以上(もう10万人に迫る勢いで)増えています。

ワクチン接種には慎重になる必要があるにも関わらず『共同通信』によると、2016年3月、九州地方の家庭裁判所は乳児へのワクチン予防接種の拒否を理由に、児童相談所による母親の「親権喪失」申し立てを認めていた・・・。

要するに、児童相談所が「ワクチン接種の拒否」を「児童虐待」と捉えてそれを家庭裁判所も認めて法的に親と子が引き離されてしまった。親権喪失(期間なし)は親権停止(最大2年)よりも重く、予防接種拒否が理由の親権喪失は極めて異例ということ。

表には決して出ない信じられない裏事情

信じられないような出来事です。(児童相談所の闇(子供たちの拉致誘拐)にも関係している節があるようです)

世界も含めて東京ディズニーランドやこども園、オリンピック会場など沢山の人・子供たちが集まる場所には、児童誘拐のための地下に通じる道があるとも言われています。

世界の私たちが知っているあらゆる組織のほとんが偽善組織ということに、まさか・・・と、最初は誰もが耳も目も疑う。裕福支配層も日本政府も魔の「人工削減計画」に加担している。そして、私たちの税金で毒薬入りのワクチンを推奨し義務づけている政府。

という事実がQアノンによって暴露されてきています。

ワクチンの闇

生後すぐに接種するワクチンにポリオワクチンがあります。

世界的なワクチンの権威であるモーリス・ヒルマン博士は、ウイルスと細胞生物学の研究所所長でした。(日本の主要ワクチンの8種類を開発もしています)

ヒルマン博士は過去のインタビューで「SV40」というガンを誘発する危険なウイルスが「ポリオワクチン」に混入していることを知りつつも、その「ポリオワクチン」の開発に携わっていたことを暴露しています。

本当にワクチンは闇だらけですね。

良い人道的な博士ほど不可解な結末

2015年6月、汚染ワクチンの危険性を知り免疫力をあげる治療法を発明したジェフリー・ブラッドストリート博士は胸を撃たれて川に浮かんでいる状態で発見されています。

ワクチンの危険性を訴えていたブラッドストリート博士と親交のあった医療情報を共有していたと思われる医師がその後、次々と不審な死を遂げていたり、日本でも免疫学の世界的権威である安保徹医学博士が2016年12月に突然と亡くなられています。

私も実際に会ってお話を聞かせていただいたことがあるので、とてもショッキングな出来事の一つでした。

安保博士は生前に、研究室を何度も荒らされていたようです。「もし、死ぬようなことがあれば殺されたと思っていい」という実話をよく聞いていました。

結局、お金・・東洋系で試してから西洋系医療

コロナのワクチンについては、アビガン(8月承認予定)、レムデシビル(認可早すぎ!!速攻で認可がおりる勢い)などがあります。

アビガンはとても安価ですが、レムデシビルは副作用が多くアビガンの100倍高額なワクチン。副作用が多いのに承認が早いのは、やはり、政治の利権絡みもあるようです。本当に残念な事実ですが、今の世の中、ほぼほぼ、ほぼほぼ、政治も医療も教育もすべてが利権で動いているのは間違いないということ・・のようです。

★〜不思議な話。医療関係者が治療薬使わず漢方の荊芥連翹湯を飲んで感染を防いだみたい〜 という動画があります。関心ある方は こちらをどうぞ。

★〜これからが本番!【ワクチン、デジタルチップのカースト制度、ID2020計画】奴隷監視計画!みんなで阻止できる!トランプ大統領、Qアノンはしずかに悪魔退治中!〜こちらの動画もご参考にぜひどうぞ。

真実は見えないようにされている

世界で、そして日本でも、古代から今でも、なにが行われてきたのか、なにが行われているのか、なにが起きつつあるのかを知る時期がきています。

ぜひ、この動画を実際に見てみてください。この動画は初めて見たんですが、私も見ながら胸が悪くなってきました。体に全く必要のない良くない成分ばかりが並べ立てられていて、ここまでヒドイとは・・・あまりにヒドすぎる内容に目が・・。

ワクチンを打たなくて本当に良かったと心の底から思った次第です。

  • 熱の下げ方(ご参考に)
  • 熱は、基本的に身体の中に病原菌などが入って来た時に上がります。(明日大切な仕事があるとか、大事な用事がある時に役に立つと思います)
  • 熱さ◯シートなどは、冷やして下げますが『身体の中に熱をわざと発生させて吸い取る』必要があるので、その点が大きく違います。
  • (熱に感謝。熱は体の大切な治癒への最速ギフトです。)

この記事がキッカケとなり、あなたの選択のタイミング・氣づきのチャンスにつながればとても嬉しく思います。

最後までお読みくださりありがとうございます!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)