【qアノン】マクドナルドで販売されている肉片は・・知る人ぞ知る話

【qアノン】マクドナルドで販売されている肉片は・・知る人ぞ知る話

マックの話は、知っている人もいる。けど、まだまだ知らない人がとても多く、なにより、流れ的にも陰謀論にされてしまう内容。

これは日夲人全員が知るべき重要な事実記事なので以下、シェアさせて頂きます。

マクドナルドの原材料は人身売買ネットワークから仕入れてアドレノクロム抽出後に不用になった「もの」

解体されつつあるマクドナルド

  • マクドナルドのレストランが閉店したことについて、covidの流行を理由にしているが、実際に人間の肉を販売し、供給が遮断。人身売買のネットワークは解体。
  • トランプ、マクドナルド・レストラン【人身売買ネットワーク】を解体!実際に人間の肉を販売、供給が遮断された【人肉バーガー】50店閉鎖!大統領は2017年、人身売買に関わった者の財産を凍結し没収できる大統領令に署名。
  • そういえば、この前、ベネッセの方逮捕されてたよね。自白したから、釈放されたのかな?アドレナもっと武士フィルム会長退任したよね。その他もろもろ、おかしいこといっぱいあるね。裏取りすれば、アカウント停止になるけど。みんなが氣付き始めてるね。コロナもそうだけど。(👍)

問題は、マクドナルドに限ったことではない(悲)

  • OSIグループ】オージービーフで有名な世界的食の◯人組織グループ
  • 吉野家/マクドナルド/セブンイレブン/ケンタ/スタバ/ドミノピザ/ピザハットなどは、食を通して世界の支配と人口削減を両立させて来た。安さで釣って毒を盛る外資系外食産業は、意図的に合法的な毒を盛る。(💧)

仕組まれた世の中の真実

  • もう牛丼屋、ケンタッキーは行かない。ケンタッキーに関しては食べ続けたら確実にガンになる。 国民をバカにして。ロスチャイルド、ロックフェラーたちはオーガニックの肉、野菜を食べ、私らには毒入りの食べ物を平気で食べさせ病氣にし今度は薬で儲ける。これが仕組まれた世の中の真実
  • 吉野家の牛肉は、米国で捨てる肉の毒ホルモン漬け、米は人口削減の品種改良米のWの拘り殺人牛丼である。(💧💧 だから昔から肉食べれないのか?)

マクドナルドが人肉を用いていることは有名

  • 5~6前に★この動画を見た時は、信じられず、一部にそういう悪魔主義者もいるのであろうという認識でしたが、この時すでにペドフェリア、アドレノクロムの実態が暴露されてた。(★動画閲覧、多少ご注意ください
  • 「ユダヤ人」とは、言うまでもなく、偽ユダヤつまりDSカバールのこと、彼らの悪魔の儀式の際に、子どもたちを生け贄として捧げる。行方不明になった子供たちを瀉血して死ぬのを待って血を飲む。この恐ろしい儀式について克明に語っている。
  • マクドナルドは、ペドフェリアによってアドレノクロム抽出後に不用になった死体肉をハンバーガーとして販売してきた。

McDonald’sは我々のお気に入りの販路

  • 何世紀にも渡って我々は上手く洗脳をしてきていますからね(世間を)特にこの数百年は…我々は完全にロシア人を弄び彼等は我々が伝える事を何でも信じるんですよ。
  • 「今でもこの国だけで年間10万人~30万人もの子供達を動かなくさせてるんですよ。そして、血を排出させて過ぎ越し祭りのパンと混ぜるんです。そして体は我々が所有する屠殺場に捨てるんです。それらの体を全部混ぜてソーセージやハンバーガーに入れているんですよ。」
  • 「我々はなんでも好き放題できて、逃げおおせる」
  • 「我々はうまく公共学校システムを作った」
  • 「揺かごから墓場まで」
  • 「これを何千年もやってきている」
  • 「事実を公に話しても君たちは信じないだからこれは君たちの問題なんだよ」
  • 「君たちは決して自分で学ぶことをしない
  • だから一生眠ったままなんだ」 と言ってる。💢💢💢

ぜひ、この動画を一度みてみてください。わたしも見たのは初。

免疫がまだない支配層DSの悪事など知らなかった人が初めて見るには、かなり衝撃的(ほぼデクラス・緊急放送内容です)。見るに耐えない画像も多少あるかもしれませんが、和訳されてますので文字だけでもぜひご覧ください。

これは、わたしたちが受け止めるべき事実。もうすでに、マックは世界で解体が始まり、子どもたちはすべて救助されたとQ情報では聞いています。

そして、現在進行形ですが、皇居下にはまだ多くの遺骨が残されているようで。米軍&アライアンスがきれいにしてくださっている最中なのでは?とのこと(Qの世界軍事作戦なので完全に終わってから?でないと公表されないと思います)。皇居にパトカー、皇居周辺に数十台もの護送車やバスが目撃されてます。

今回もご氣げんブログにお越しくださりありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)