【おすすめアイテム】世界一受けたい質問の授業〜休校の子ども達へ〜

【おすすめアイテム】世界一受けたい質問の授業〜休校の子ども達へ〜

こんにちは!アポインター&セラピストともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は、質問家として「魔法の質問」を主宰され、時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅するライフトラベラーとして世界的にも著名でいらっしゃる〜マツダミヒロさん〜の、日本中の休校の子ども達へのとても素敵な企画のご紹介記事です。

この記事を通して、日本中・世界中の子ども達へメッセージが届くことを願います。

〜質問は人生を変える〜

マツダミヒロさんをご存知の方は、かなりいらっしゃるのではと思いますが、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので、ご紹介も兼ねて少し抜粋いたします。

質問家。「魔法の質問」主宰。
各国で 「自分らしく生きる」講演・セミナー活動を行う。
著書は国内外で35冊を超える。 1年のうち300日は海外に滞在。

独自のメソッドの「魔法の質問」は世界各国に広がりインストラクターは5,000人を超え、メルマガの読者は5万人を超える。 NHKでもとりあげられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ロンドン、プラハ、シンガポールなどボランティアで各国の学校へ行き、子供たちに魔法の質問を体験してもらっている。

『質問は人生を変える』(きずな出版)『賢人たちからの運命を変える質問』(かんき出版)ほか著書多数。

抜粋はここまでです。★マツダミヒロさんについては、こちらをご覧ください。

ミヒロさんは、ご夫妻で活躍・活動されていることもあり、パートナーシップについての学びの上でとても参考にさせて頂いている方です。

私は女性なので、とてもとても愛妻家・・と表現させていただきますが、お互いを大切にし合い、尊敬し合い、高め合い、日々、心の底から自分達らしく過ごされてる。というところに魅力を感じます。

以下、届いたメッセージを抜粋します。

休校の期間、学校以外での学びを!

マツダミヒロです。

みなさんはお元気でしょうか?

全国では突然の休校となり、
困っている方や
戸惑っている方も多いのではないでしょうか?

学校で学ぶはずのものを家で学ぶ、
宿題をする。

もちろん、その時間は必要ですが
それ以外にもこの機会に親子で学んでみませんか?

休校のお子さんを持った家庭に向けて
【無料】
『世界一受けたいしつもんの授業』をプレゼントします。

魔法の質問では、800名を超える講師がおります。
この講師で休校期間だけの特別授業を行います。

また
魔法の質問では、
「しつもんオンラインスクールシステム」を持っておりますので、
今まで500以上のオンラインスクールを提供してきました。
これは国内でも有数の規模かと思います。

今回の授業は
オンラインなので、どこの地域でも学べますし
様々なジャンルをご用意する予定です。
好きな時間帯に受講することが可能です。

ただ聞くだけでなく「しつもん」を授業の中に取り入れ
「考える力」「自分で答えを見つける力」を織り交ぜた授業をお届けします。

どんな内容か、こちらから詳細をご覧くださいね!

https://hs.shitsumon.jp/sekaiichijugyo

*このメールを休校のお子さんをもった方に転送していただけると嬉しいです。

マツダミヒロ

〜抜粋はここまでです〜

外でも中でも、どこにいても学べる

私が子どもだったら・・・、大人でも・・楽しそうで面白そうで、ちょっと見てみたい、覗いてみたい、聞いてみたいなと思える『世界一受けたいしつもんの授業』じゃないかなと思います。

私自身の体験で、不登校をキッカケに次男がフリースクールに通っていたことがあります。不登校のおかげで、次男も私も、色んな学校や学び方があることを知った時期でした。不登校についての記事は、こちらからどうぞ。

この不登校になったタイミングで、『世界一素敵な学校』と言われているサドベリースクールのことも知りました。なんて素敵な学校なんだろう・・・と思いました。

実際にお世話になったフリースクールも、本当に素晴らしくて、様ざまな学び方で次男を楽しませてくれました。校長先生をはじめ、スタッフの方がた、一緒に学んだ当時の子ども達には、いまも、感謝でいっぱいです。

個性あふれる子ども達の才能を活かして

次男は現在トリマーとして、ワンちゃんたちとテレパシーで会話しながら(笑)、彼ならではの持ち生まれた才能を活かして、楽しみながら経験しながら人生を創っている最中です。

彼が自分で選んだ道。これから、どうなっていくのか・・どう変わっていっても彼の選択を応援し、エールを送り、どんな体験も楽しんでいってほしいと思っています。

今回のマツダミヒロさんの企画は、個性あふれる子ども達ひとりひとりが、それぞれの才能を大きく開花させて、チャレンジしたいことにどんどんトライしていけるような・・・そんな、とても素晴らしい環境提供の機会だと感じています。

関心のある方、子ども達への氣づき・お役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します。^ ^。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by unfairly dismissed

    I think this is a real great blog post. Will read on…

    • by KUMIKO

      ありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)