【カタカムナ言霊の超法則】まだ未解明の文明・文字のなぞ

【カタカムナ言霊の超法則】まだ未解明の文明・文字のなぞ

こんにちわ!現役アポインター&セラピストともだくみこのごきげんブログへお越しくださりありがとうございます!

今回は「カタカムナ 」についての記事です。カタカムナって? なにそれ? はじめて聞いた!!という方が多いかもしれません。一体、なんのことなのか・・・から 書いてみようと思います。

この記事が、あなたの人生のなにかにヒント・氣づきになれば嬉しいです。

カタカムナとは?

カタカムナとは、古代の約1万2000年以上も前、日本で栄えた高度な文明の名前のことです。

「カタカムナ文明」「カタカムナ文字」が存在した跡が、縄文時代以降の遺跡や記録からはまったく見つかっていないため、縄文時代よりも前の文明とされています。世界の古代文明でも、幾何学文字を渦まき状に描き出す文字はいまだに発見されていないということです。

詳しくはこちらをどうぞ。

カタカムナ文献とは?

カタカムナ文献とは、実在不明の神社「カタカムナ神社」のご神体とされていた書物のこと。

その本文は、独自の幾何学文字が渦まき状に並んだ全80首のウタヒ(歌)になっています。幾何学文字で書かれた古史古伝の一つとして、古代日本の科学技術や哲学をしるした文書とも言われています。

本文のウタヒ(歌)は、すべて、円と直線の組み合わせた幾何学的図形の文字で、たて書きではなく渦巻き状に書かれていて、通称「カタカムナ文字」と呼びます。『古事記』や『日本書記』を参考にして、5年もの年月をかけて解読された文字とのこと。

本文のそれぞれのウタヒ・歌は、カタカムナ文字を中央から外側に向かって渦まき状に読んでいきます。基本的に、5音・7音の区切りで詠われています。そのため、日本の和歌や俳句のもと・起源では・・・とも言われています。 

これは「カタカムナ ウタヒ」の中の一首です。それぞれ、確かに、渦まき状に幾何学的な文字で書かれていますね。

80首の中でも一番知られているウタヒ・歌が、この第5首「ヒフミヨイ・マワリテメクル・ムナヤコト・アウノスヘシレ・カタチサキ」ではないかと思います。

  • 「ヒフミヨイ」は、1・2・3・4・5
  • 「ムナヤコト」は、6・7・8・9・10 の意味です

この数字は、渦の巻き数を示しているようですが、ただ単に、同じ向きの渦の巻き数を示すだけなら、ヒフミヨイムナヤコトと、続ければいいわけです。が、わざわざ真ん中に「マワリテメクル」という句が入っているために、イ(5)とム(6)の間で、渦の回転方向が変わること、反転することを示している、ということだそうです。

もう少し詳しく書いてみます。難しいかもしれませんので、関心のある方は、どうぞ飛ばさず読んでみてくださいね。

第五首の後半にある「アウノスヘシレ」は、1~5の渦巻きと、6~10までの反転している渦巻きには特別な合わせ方がある。ということを意味しています。

  • 「カタチサキ」は形を裂くという意味
  • 2つの相反する流れを合わせると逆向き同士の流れ(対向流)が起きる
  • その中では電気や磁気を帯びた物質やエネルギーがぶつかりあって、空間にゆらぎが生まれる
  • 結果として、重力波が発生
  • +と-の電気がぶつかりあって相殺され、電気的に中性な場が発生

これは、宇宙や原子の世界のことで、宇宙が上の層と下の層の二重構造からなっていることを示しています。「ヒフミヨイ」は、上の層・四次元世界を、「ムナヤコト」は、下の層・私たちの住む三次元世界。上の層と下の層、つまり四次元世界と三次元世界は重なり合って存在するということだそうです。少々、難しい説明になってきましたので、ここまでにしておきます。

カタカムナには、一体どんな効果があるの?

1万2000年以上前の文字「カタカムナ」は、日本語の48音と一致する不思議な古代文字で、まだ多くの謎につつまれています。

 「カタカムナウタヒ」と呼ばれる80首の歌の中には、「五、七、五、七」調の和歌と似たリズムをもっているもの、日本神話の神さまの名前が出てくるものもあります。

読むだけで・・・心身をいやす?

この歌は、読んだり聞いたりすることで潜在意識がオンになる、睡眠中にBGMとして流しておくだけでも浄化効果が高く、身も心もまるごと活性化する、と言われています。

たとえばですが、一例でご紹介してみますね。

80首すべてのカタカムナウタヒを(8首ごとに)黄金らせんにして、人体のメビウス構造と同じように配置してある「オーガニックコットンの布団用シーツ」というものがあるようです。愛用されている方も声も一応ご紹介しておきます。

  • 数分寝ただけで、各臓器の鼓動がリアルに感じられた
  • 非常に微細なエネルギーでとてもリラックスできた  

8首毎のウタヒを黄金螺旋にし人体のメビウス構造と同じように配置してすることで、パワフルなパワーを発揮するみたいですね!詳しくはこちらをどうぞ。https://anemone.net/?pid=127858002

クスリ絵とは?

「クスリ絵」とは、クスリまたは、クスリ以上の効果を示す絵(デザイン)のことです。

20年前より色や形の力に着目し研究をしています。以前は、ヒーリングアート(癒しの絵)という名前でしたが、ピンとこないので、この機にクスリエという名前にしました。私は、お金のかからない、薬を使わなくても治る方法、しかも薬で治らない人の病気を治す方法を求めてきました。その一つがクスリ絵(クスリエ)です。

〜丸山修寛公式サイトからです〜 http://maruyamanobuhiro.com/lifeenergy

体の痛いところに貼ったり、室内や寝室に貼っておくだけで、浄化効果や痛みを取る効果、開運効果などをもたらすという絵です。不思議なもの・・・ですよね・・・。

わたし自身も、空間の浄化効果を意識して、室内に貼ってあります。^ ^ 眺める・触れるだけで生命エネルギーがあふれ出す魔法のアートということです。「クスリ絵」以外にも色々なもので応用活用されています。良ければ、実際に見て聞いてみてくださいね。

まとめ。まだまだ、世の中、不思議がいっぱい

カタカムナについて、ご紹介してみました。このカタカムナについては、いつから知ったのか・・・ここ2、3年くらい前だったでしょうか。言葉や言霊に対しての関心がとてもあったため、必然的にカタカムナに関係しているブログなどに行き着いたのでしょうね。

以前の記事の中でご紹介していますが、活性炭の役目をする「エクセル」を知ったキッカケになった方がいます。ある男性なんですが、この男性からクスリ絵のことを聞かされて初めて知りました。

エクセルを紹介している関係者が、聞いてびっくり!!わたしのとても身近な知り合いで。まさかまさか、共通の知人がいるとは思ってもいなかったので、「エクセル」「クスリ絵」「カタカムナ」については、シンクロも重なり合って、私自身、出逢うべくして出逢ったように感じる不思議な体験でした。

「エクセル」の記事については、こちらをどうぞ。https://consultation.link/recommended-item/repeat-buy/

まだまだ、なぞ多き「カタカムナ」・・・ですが、世の中、すべて、出来事も出逢いも、偶然はなく必然だと、その奥深さを感じる私でした。

この記事が、あなたのなにかお役立ちになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

失礼します!^ ^。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)